新大阪駅で新幹線の前に寛げる「GIGI」大阪市淀川区西中島

新大阪駅で新幹線に乗るまえに時間の余裕がある場合、以前はリーズナブルな“ほろ酔いセット”があって嬉しい喫煙可の「しおや」に寄ってたんだけど、残念ながら閉店しちやって。
それからもう、駅の中にはタバコ喫える店が見当たらなくて途方にくれていた。

GIGIGIGI

駅1階の飲食店街『味の小路』をウロウロしてたら「GIGI」って店の“ちょい呑みセット”ってのが目に止まった。
けっこう充実してそうだなフードが、と惹かれたので立ち寄ってみた。

GIGIGIGI
なんと、喫煙可で嬉しい。
セットの生ビールも、たっぷりで嬉しい。
あと、ぜんぜん混んでなくて、快適だった。

GIGIGIGI

チーズクラッカー、ポテトサラダ、チキン南蛮、えびせん。
量的にもクオリティも、満足できた。
気をよくして、セット外のハイボールを追加注文して、なかなか楽しく過ごせた。
また利用したいかも。



この店に行ったのは2020年08月31日
↓「食べログ」での店舗情報

GIGI 新大阪店ビアホール・ビアレストラン / 新大阪駅東淀川駅西中島南方駅

関連記事

血迷ってユーチューバー

もうめちゃくちゃ今さらな感じなんだけど、ユーチューバーになってみようと思った。
なのでチャンネル作ってみた。
ユーチューバー

始めたが、収益化へ高いハードルと険しい道のりを、知ってしまった。
チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件、って。
その条件をクリアできたとしても、ようやく収益化のスタートラインに立たせてもらえるだけ。

ああ、気が遠くなる……と思ったが。
俺なんかの動画を見てくれて、チャンネル登録までしてくれる人が存在する、という事実に喜びを感じた。

最初にチャンネルに動画を上げたのが2020年08月29日。
今これを書いてるのが同年09月03日、この時点でチャンネル登録してくれてる人が、12人。
えっ、10人以上も? って、俺としては意外なのよね。

あ、見てくれる人、いるんだ?! って、嬉しいから、収益化云々は別として、しばらく動画のアップを続けます。

いや、もちろん収益化して儲けて左団扇、という夢を見ているので、チャンネル登録してくれたら嬉しいです。

関連記事

平日朝から常連が集う福岡市中央区赤坂駅近く「長酒店」で朝ビール

<追記:2020年9月03日>
気付いたら、お休みしてらっしゃる。

長酒店

いつからだろう、俺が気付いたのは2020年09月01日の朝なんだけど、もしかしてけっこう前から休んでたのかな。
店舗改装のため休業、とのこと。

長酒店

コロナのアレで廃業とか、じゃなくて良かった。
どんな姿で復活するのか、楽しみにしていよう。

<追記:2017年11月12日>
最近なんだか頻繁に立ち寄っている。
で、いろいろアテを注文したので、この店にはこういう食べ物があるんだよと紹介するため画像を載っけてみる。

長酒店長酒店

ベビーハムは、よく注文する。
辛子高菜を豆腐に乗せたのは、なかなか酒がすすむ。
画像はないがポテトサラダも良い。

こちらの角打ちは調理したものを出せるので、料理に関してはちょっとした立ち飲み屋レベルにメニュー豊富だ。

長酒店長酒店

〆鯖は、さすがに自家製ではないと思うが、良い塩梅に浅い〆加減。
そして冬になったんで、おでんが始まっていた。

夜は連日、近所の勤め人で賑わっている。
ここが人気があって嬉しいな、長く商売を続けてくれそうだから。
これからも立ち寄りたい店だよ。

<追記:2016年08月31日>
こちらは禁煙だと、ずっと思ってたんだが。
ようやく知ったよ、喫っていいんだ。

角打ちできる酒屋というのは、あくまで飲み屋ではなく小売店であるので売り場が禁煙でも不思議には思わない。
何軒も角打ちできる酒屋に立ち寄ってきて、禁煙である店も少なくないという実感もある。
だからこちらも、タバコ屋でもありつつも、店内は禁煙だと思い込んでた。
店頭に灰皿が設置してあるのも中は禁煙だろうと思わせたし、最初に立ち寄ったとき角打ちエリアに灰皿は見当たらなかったしね。

長酒店

16時台に立ち寄って黒ラベルを飲んで。
小腹が空いてたんでベビーハムを焼いてもらって。

長酒店

やがて17時が近くなると、店のオバチャンが角打ちテーブルの上に箸とか調味料なんかをセッティングし始めた。
これからピークタイムで、その準備ということだね。
で、灰皿も各テーブルに置き始めたのだった。
あっ、喫えるんだ!?

訊いてみると、早い時間帯には灰皿を出してないけど喫煙可なんだと。
そうだったのかぁ。
これは良い。

長酒店

タカラ焼酎ハイボール500ml缶を飲みながらタバコを喫いながら、まったり過ごす。
ちなみに缶ビールにも冷えたグラスを貸してくれるが、焼酎ハイボールには冷えたグラスと氷を提供してくれる。
しっかりした氷が満載のタッパーを出してくれて、好きなだけトングでグラスへ。
これは嬉しいサービスだな。
前回の投稿でも触れているが、こちらの店で角打ちする場合は小売価格に色のついた値段設定になっていて黒ラベル250ml缶は290円、タカラ焼酎ハイボール500ml缶250円。
それは冷えたグラスとたっぷりの氷のサービス料と思えば納得だ。
これからこちらではビール以外のものを飲もうかな。

【広告】Advertisement


<初回投稿:2015年09月13日>
角打ちできる酒屋を巡って福岡市中央区。
地下鉄赤坂駅に近く、やたら銀行が密集してる法務局前交差点に近い昭和通り沿いの「長酒店」へ。

長酒店:外観

屋号は“ちょうさけてん”ね。
店先にタバコの自販機がありタバコを手売りする小窓もあり、一見するとタバコ屋かと思ってしまうかもね。

長酒店:外観

だが“立飲みコーナー”と看板が出ていて、ここは角打ちできる酒屋なんだと判るのだ。
こんな風に看板があると助かるわー、安心して入れる。

長酒店:店内

店に入ってすぐは販売カウンターがあり、その奥が少し広くなって立ち飲みコーナーになっている。
そこそこゆったりした立ちテーブルが2つあり、さらに奥の突き当たりには飲み屋っぽいカウンター。

長酒店:店内

冷奴、枝豆、ポテサラなどなど調理するアテもいろいろあるようだ。

営業時間は21:00まで、土曜は20:00までと掲示があったが開店時間は記載してなかった。
俺が立ち寄ったのは平日の10時台、既に近所のオッサンと思われる先客が2名あった。

長酒店:酒

サッポロ黒ラベルの缶をいただく。
黒ラベルもいいよねぇ。
ただ、290円だったのよね会計が。
酒屋の角打ちにしちゃ高いね。

女主人が、ときおり常連客と言葉を交わしつつ店を運営している。
あとから、やはり常連らしい若い女性客が一人でやってきた。
今日は雨が凄くなりそうだから車で来たので酒は飲まないと常連のオッサンと会話しつつ缶コーヒーを飲んでいた。
この日は台風15号が暴れまくった日なんだよ、まだこの店にいる時点では雨も風もたいしたことなかったけどね。

常連が集うサロン的な感じで、かといって一見の俺が疎外感を感じるでもない雰囲気。
朝から客が来る酒屋っていいなぁ。
きっと夕方は、この辺で勤務してる勤め人がたくさん集うんだろうね。

↓「食べログ」での店舗情報

長酒店バー・お酒(その他) / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

オッチャンの憩いの角打ち「イマナカ」大阪市淀川区十三東

<追記:20202年09月03日>
ひさしぶりに「イマナカ」へ。
良いニュースと、悪いニュースがある。

イマナカ

まず良いニュース、以前の記録では瓶ビールはアサヒだけだったが、それキリンもあった。
キリンラガー瓶があると、嬉しい。

イマナカ

悪いニュースは、禁煙になっていたことだ。
まぁこれは、嬉しく思う人も少なくないのかもしれない。
だが俺には悲しい。

とはいえ、酒屋の角打ちとかってそんなに長居することもないんで、タバコが喫えなくても耐えられる。
だから、「イマナカ」を嫌いになったとかってのは、ない。

<初回投稿:2019年04月19日>
この店には以前にも立ち寄ったことがある。
たぶん初めて十三を訪れたときで、それはもう10数年くらい前のことか……確認できるかなとTwilogで自分のツイートを検索してみたら2010年の3月のことだと判った。
すごいなTwitter、なんでもつぶやいておくと後で助かるものだな。

イマナカイマナカ

というわけで、9年前と変わらぬ姿の「イマナカ」。
酒屋さんで、店内で角打ちが楽しめる。

イマナカ

小売のスペースと角打ちスペースはシームレスだが、角打ちのための空間のほうが広い。
なかなかゆったりしたスペースにカウンターだけでなくテーブルもいくつか。

イマナカイマナカ

ここは酒のアテが豊富だ。
乾きものしかないハードボイルド角打ちとは違い、調理したアテがいろいろと揃う。
小鉢、お造り、揚げものなど様々だ……いや待てよ、確か早い時間帯はすべてのアテを注文できるわけじゃかったという記憶もあるな。

イマナカイマナカ

ひとつ残念なことがあって、ビールはスーパードライしかない。
でも数年ぶりに「イマナカ」に来れた喜びで、嫌いな銘柄でも許容できる。

イマナカ

俺が立ち寄ったのは平日の14時台だが、けっこうな客入り。
ほとんどがオッチャン、さながらオッチャン角打ちワンダーランド。
憩いの空間だよ、「イマナカ」。

↓「食べログ」での店舗情報

イマナカ酒店居酒屋 / 十三駅

関連記事

さようなら「益正 博多駅筑紫口店」福岡市博多区博多駅中央街

博多駅筑紫口、ガード下の「益正 博多駅筑紫口店」が閉店するんだと、TwitterのTLで知った。

益正 博多駅筑紫口店

そこまで思い入れがあったわけでもないんだが、まぁ嫌いじゃなかったよ「益正」って。
どれくらい嫌いじゃなかったかというと、モンテローザの「白木屋」なんかに比べるとかなり好意的というレベル。
全国展開安かろう悪かろうチェーンに比べると、地元企業だし応援したい気持ちはあるよね、というレベル。

益正 博多駅筑紫口店

つまり、それほど大好きだったわけじゃないけど、でも閉店は残念だねぇって気持ち。
なので、開いてるうちに立ち寄ってみようと思った。

益正 博多駅筑紫口店

もしかして閉店を惜しむファンで満席、とか想像したけど別に普通でした。
通常運転。

益正 博多駅筑紫口店

レモンサワー、お通し。
サワー飲み干して、サクっと撤収。

まぁ特に、感慨深いとかはなかったが、とりあえず気が済んだ。

この店に行ったのは2020年08月26日
↓「食べログ」での店舗情報

居酒屋 益正 博多駅筑紫口店居酒屋 / 博多駅祇園駅東比恵駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement