白いワイシャツ立ち飲み「長岡酒店」大阪市天王寺区石ヶ辻町

上本町で、以前から気になっていた店があって。
うーん、これは角打ちできる酒屋なのか、ならば何時から飲めるのか、なんなら店の人に訊いてみようか、でもなんだか雰囲気的にそれはどうかしら。
などと、割と初見の酒場にも独りで平気で入れる俺なんだが、何故か躊躇していた「長岡酒店」。

長岡酒店

日が暮れて明かりが灯っていて、店内には客の気配があって、ああ間違いなく飲めるんだなと確認できた。
では、と店内へ。

角打ちできる酒屋っつーか、酒屋がやってる立ち飲み屋、か。
けっこう賑わっていた。

長岡酒店

瓶ビール、キリンラガーがあって嬉しい。
おでん、玉子をいただきました。

けっこう賑わっていたわけですが、ほとんど白いワイシャツ姿だった印象。
たぶん近鉄の社員なんだろうね、場所柄ね。
それがちょっと、俺は場違いかなって気分で、あんまり馴染めなかったんだけど店には何も問題はなくて、俺の個人的な問題に過ぎないというのもは言うまでもないことなのであった。

この店に行ったのは2020年10月08日
↓「食べログ」での店舗情報

長岡酒店その他 / 大阪上本町駅谷町九丁目駅鶴橋駅

関連記事

こういう店が好きなのよ「Bar ムッシュ」大阪市中央区西心斎橋

シネマート心斎橋で映画を観て、映画のあとは酒。
心斎橋なら飲食店がたくさんあって店を探すのに苦労はないといえばそうだが、どうも若者向けで俺にはハードルが高いなって側面もある。

でも心配はいらない、そう三ッ寺会館ならね。

Bar ムッシュ

ちゅうて、ほぼほぼ行ったことないんだけどね三ッ寺会館。
以前に「プカプカ」で飲んだが、そのことは更新をサボってた時期なのでまだ書いてないな。
まぁとにかく“味園”みたいな感じでしょ、じゃあ馴染めるよねってのが俺の中にあって安心感があるの。
ちゅうて味園も「銭ゲバ」くらしか行ってないんだが。

Bar ムッシュ

「プカプカ」はやってないぽかったんで、新規に「Bar ムッシュ」という店に飛び込んでみた。
ムッシュかまやつっぽい髪型のマスターが迎えてくれた。

Bar ムッシュ

瓶ビールはないとのことで生ビール。
ストーンズの「Some Girls」がかかっていて(ちなみに発売当時「女たち」って邦題がついてたね)、心地よい。
当然の様に喫煙可能店で、心地よい。

Bar ムッシュBar ムッシュ

先客はなく、初めて入った店でマスターとマンツーになったわけだが、まぁ音楽の話題とかで楽しく過ごせるわけで。
そういうところが三ッ寺会館なら安心と思う所以で、音楽じゃなくとも映画とかマンガとかでもいけるだろうってのが味園や三ッ寺の共通した安心感よね。

ビールのあとはオールドクロウをロックで3杯ほど。
楽しくて、ちょっと飲み過ぎた。

この店に行ったのは2021年10月05日
「Bar ムッシュ」大阪市中央区西心斎橋2-9-5


関連記事

懐かしきあの頃の「ビアダイニング アレグレ」大阪市北区小松原町

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の5月がそろそろ終わる頃。

ビアダイニング アレグレビアダイニング アレグレ

ランチ代わりに一杯やろうと阪急東通商店街の「ビアダイニング アレグレ」に寄ってみた。
店先にメニューサンプルが並んでる様子が、賑やかでなんだか楽しそうで惹かれるよね。

ビアダイニング アレグレビアダイニング アレグレ

和食洋食なんでもありますって感じ、寿司もあればステーキもある。
おまけに“喫煙ルームあります”って書いてあるんで、安心して。

ビアダイニング アレグレ

生ビールが安いって店先に案内があったから、生ビール。
お通しが付いてきた。
それはそうと、タバコは喫えない。
正確に言うと席では喫えなくて、喫煙ルームでしか喫えない。
なるほど、“ルームあります”とは、そういうことか。

ビアダイニング アレグレビアダイニング アレグレ

広さ的に喫煙ルームってより喫煙ブースだね。
“喫煙目的室”って案内がいいね、確たる目的があって喫煙します、みたいな。

ビアダイニング アレグレビアダイニング アレグレ

小腹を満たすため、とん平焼きを注文。
なんと言うか、半端にオサレな盛り付けだなぁ。
店員さんは襟のついた白いシャツで腰にサロンを巻いて、みたいな感じだった印象。
内装もオサレだった印象で、店員さんとか内装とか盛り付けなんかのオサレさの指向性は懐かしき80年代に流行った“カフェバー”というものを思い起こさせるのであった。
その時代から、ずっとやってるお店なのかな。

ビアダイニング アレグレ

なんかまぁ悪くないけど特別に良くもないが、昼から飲めるからそれは良い。
喫煙できる席があったら、もっと良い。

この店に行ったのは2020年05月24日
↓「食べログ」での店舗情報

アレグレダイニングバー / 東梅田駅梅田駅大阪梅田駅(阪神)

関連記事

オマージュですね「乾杯屋」大阪市中央区千日前

千日前を徘徊してたら、あからさまにアレだよね、って看板が。

乾杯屋乾杯屋

看板の配色、看板の下に提灯が並ぶレイアウト、なにより屋号が漢字3文字で1文字しか違わなくて、読みも1文字しか違わなくて、これはもう絶対にアレだろうアレのパクr……オマージュですね。
アレってのは「晩杯屋」だ。
そしてこれは「乾杯屋」だ。

乾杯屋乾杯屋

24時間営業(いまはコロナ的に制限)なのは、本家と違うな。
低価格路線なのは元ネタに準じているな。

乾杯屋乾杯屋

興味本位で立ち寄ってみた。
平日の昼間、先客はなし。
嬉しい喫煙可能店。

乾杯屋乾杯屋

珍しくホッピーなど飲んでみた。
瓶ビールはスーパードライしかなかったので。

乾杯屋乾杯屋

アテにニラ玉、えらいこんもりしてるな、肉でも潜んでるのかなと割いてみた。
キャベツ爆誕。

乾杯屋乾杯屋

餃子は、肉々しいブリっとした餡で、いいね。
ホッピー中おかわり。

店内BGMは腐れジェーポップだ。
昭和歌謡にしときゃいいのに。

パクリ元の「晩杯屋」は、2015年の5月に大塚の店舗に行ったなぁ。
ひでぇ接客だなと辟易した。
でも2019年の1月に四谷の店舗に行ったときは良いねぇと思ったのよ。

何が良かったかというと、肉豆腐180円、マグロ山かけ200円みたいな安いアテが。
安い分だけ量が少ないが、それがいいの、ちょっぴりなのが好ましいんだ酒のアテってぇのは。
そういうところをパクってくれりゃよかったなぁ。
あと魚介系がないんだよなぁ「乾杯屋」。

まぁ、ネタ的に面白かったです。

この店に行ったのは2021年10月05日
↓「食べログ」での店舗情報

乾杯屋居酒屋 / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

関連記事

なるほどガンナガだね「元祖ラーメン長浜 たま屋」大阪市天王寺区生玉町

上町台地を日本橋のほうへ下って谷町九丁目駅を過ぎてちょっと行ったところに長浜ラーメンの店があるな、と。
九州で育って福岡市に何年も住んでいたので、まぁちょっと気になってはいた。

でも、先に言っておくと、福岡に居た頃から元祖長浜屋だか長浜家だかは、ほんの数回しか利用してない。
でも大阪で過ごしてる今だと、ああ元祖長浜か、ガンナガかぁって、ちょっと気になるという気持ち。

元祖ラーメン長浜 たま屋

そんなこんなで「元祖ラーメン長浜 たま屋」に寄ってみた。
ああ、外観の殺風景さ、ガンナガっぽいね。

元祖ラーメン長浜 たま屋

食券制なのもガンナガだね。
ラーメン550円、安いじゃんって感じるよ大阪にあるガンナガ系の店として。
本家が……本家ってどれだよ……分裂だかクーデターだか知らんが“屋”と“家”があって、どっちがどっちだっけって判別できてないんだけど、まぁどっちもラーメンどんどん値上げして、屋だか家だかどっちかは600円くらいだよね。
それからすると、長浜から遠く離れた大阪でガンナガ系を550円で提供してるのは安いって思える。

元祖ラーメン長浜 たま屋元祖ラーメン長浜 たま屋

見た目、ばっちりガンナガだね。
ゴマがあって紅生姜があって、うんうん。

麺の硬さは“ふつう”で頼んだけど“カタ”だったね。
スープが塩っぱいね、もっと薄味でいいと思うんだけどね。
肉が、クズ肉っぽくてガンナガっぽいんだけど、ガンナガよりクズっぽくなくて多い気がするね。

なるほどガンナガだね、という満足感は得た。
それはそうと店はワンオペで大変そうだったんだが大丈夫か。

この店に行ったのは2021年10月05日
↓「食べログ」での店舗情報

元祖ラーメン長浜 たま屋ラーメン / 谷町九丁目駅大阪上本町駅近鉄日本橋駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement