市ヶ谷で昼下がりから腰を据えて「瓢箪 ひょうたん」東京都千代田区五番町

市ヶ谷といえば、釣り堀、大手印刷会社のあるところ。
その程度の事前知識しかない状態で、昼のみできる場所を探した。

ひょうたんひょうたん

とくに当てもなく都営市ヶ谷の辺りを歩いていたら、いい感じに飲めそうな店があった。
「瓢箪 ひょうたん」、“午後3時より営業の店”と掲げてあって、ああ目的の店が見つかったという感じ。

ひょうたんひょうたん

階段を降りて店舗は地下一階。
なんというか、垢抜けない風情が良い。

ひょうたん

まだ開店したばかりという時間帯で、先客はなかった。
が、それなりに広いテーブル席のフロアは予約で埋まっており、カウンターに案内された。
まぁカウンターがもともと好きなので、やぶさかでない。

まずビール、キリンだが一番搾りしかなくて残念ではあったが、スーパードライしかないよりは数十倍よろしい。
お通しに白和えが出たので、このあと日本酒いっちゃう流れかなという予兆。

ひょうたんひょうたん

メニューを眺めると、酒のアテになるようなものが、というより日本酒が進むようなものがいろいろと。
そこから鯖のへしこを選んでみた。

ひょうたん

食べたことはなかったが、“へしこ”というのは福井県の郷土料理ってものなのだよね。
これがまぁ、塩っぱい。
昔ながらの食材貯蔵方法としての塩漬けってことなんだろう、かなり塩っぱい。
しかしそれがもう、日本酒が進むわけだよね。

ひょうたんひょうたん

最初はマスプロダクトな「豪快」を飲んだが、地酒も揃う店だったから宮城の「一ノ蔵」も。
それにしても、へしこ一皿で何杯でも飲めちゃう勢いで、昔の福井の人の塩分摂取量とかアルコール摂取量が心配になるくらいだ。

昼下がりから、腰を据えて飲んだ。
予約の団体客が来てからバタバタの忙しい様子だったが、店員さんから放置されるようなこともなく気遣いいただき、心地よく飲めた。
予備知識なくたまたま良い感じの店に出会えて“俺って持ってるなぁ”という嬉しさも感じたな。

↓「食べログ」での店舗情報

酒菜や 瓢箪居酒屋 / 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement