趣き深いと感じるものも只の日常なんだね「喫茶バイパス」大阪市福島区鷺洲

聖天通り商店街って通りを抜けたら、傍に喫茶店があった。
なかなかの古めかしさがあるが、それにしても屋号が変わってるね「喫茶バイパス」って。
店の前の大きめの道路がバイパスってことなんだろうねぇ、この店はバイパスができた頃に開店したってことなのかなぁ、知らんけど。

喫茶バイパス喫茶バイパス

とりあえず佇まいだけでも惹かれたが、店先にメニューが案内されててコーヒー350円と安いので立ち寄ってみた。
思いのほかオオバコなんだって感じる広い店内の、窓際隅っこのテーブル席に座った。

喫茶バイパス喫茶バイパス

隅っこに座ったのは、店内を広く見渡したかったからだ。
古い、広い、くらいの第一印象だったが、じっくり眺めると意外と格調高い感じもある。
またカウンターは長く、映画で見るアメリカンダイナーみたいでもある気もしながら、カウンターには席がないんだとも気づいた。
それにしてもカウンターの端に鎮座しているレトロな何かの意匠がクラシカルですごい。
ひとつはレジスターだろうが、なんだか判らない何かも素敵だ。

喫茶バイパス

コーヒーは、酸味が強く前に出たもので、珍しくフレッシュを入れて飲み干した。
伝票も趣きがあって良いなぁ。

けっこう老齢のマスターに、レジスターのこととか訊いてみたかったけど、同じくらいの世代の常連客との会話に花が咲いていたので口を挟めず。
店主と客というより、常連という枠を超えてもう近所の友達みたいな感じさえあり、そういうのって長い日々の積み重ねがあっての関係だよねと思った。
ずっと以前から店はあって、ずっと長いこと常連さんは店を訪れていて、という日常が積み重なっているんだよね。
フラっと立ち寄った俺からしたら、古いし渋いし趣き深いなぁとか勝手に感じちゃうわけだが、それもまた単なる日常でもあるんだね。

↓「食べログ」での店舗情報

バイパス喫茶店コーヒー専門店 / 野田駅(阪神)福島駅新福島駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement