昼から飲めるだけでなく料理が良いね「文治」福岡市南区玉川町

この店のオープン当時、友人知人の間で評価が高かった「文治」。
南区の清水四つ角というロケーションだからアクセスがなぁ、と今まで二の足を踏んでいたが、行ってみたら西鉄高宮駅から歩いて5分ちょいだったよ、なんだ公共交通機関で行けるんじゃん。

文治

平日は昼頃から開いてるが土曜は15時開店らしいとの事前情報で、ジャスト15時に行ってみたが開いてない様子。
何時に開くのか訊こうとガラガラと引き戸を開けてみたら、既に飲んでる客があった。
店員さんに尋ねると、ほぼほぼ予約で埋まってる状態だが18時くらまでなら席を用意できるとのこと。
なるほど看板を出してても予約のない客を受け入れる余地がないので閉まってる感じの店先だったのか。
人気店なんだと実感。

文治

瓶ビールは赤星もあるし黒ラベルもあるしと、サッポロ好きには嬉しい布陣。
俺はキリンラガーがいちばん好きだが、赤星も黒ラベルも好きだ。
せっかくだから赤星も黒ラベルも飲みました。

文治

まだ今日の品書きが用意できていないとのお詫びがあったが、おまかせで刺身を盛ってもらった。
ひらめ、イカ、ごまさば。
むっちりで、ねっとり感もあって、ひらめが特にうまかった。
しかし肉厚のごまさばもなかなかで、酒の進む濃いめの味だったから、これだけあとで追加した。

それにしても、今日の品書きを用意する暇もないほど、おそらく開店前から忙殺されてたんだろう。
あとで女子の店員さんも出勤してきたが、15時頃は大将と男子店員の2人で切り盛りしてて、えらい忙しそうだった。
が、ぜんぜん余裕のなさは感じなくて、注文で声をかけると快く対応してくれたし、笑顔があった。

文治

この時期に食っておきたいタラの芽の天ぷら、うまかった。
柔らかく、エグ味のないもので、良かった。

日本酒を二合徳利でグビグビ飲み重ね、楽しく飲み食いできた。
評判通り、良い居酒屋だなって思った。

↓「食べログ」での店舗情報

文治居酒屋 / 高宮駅

関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement