難波じゃなくて京橋のほう「正宗屋」大阪市都島区東野田町

大衆酒場の「正宗屋」といえば、千日前のを思い浮かべるんじゃないかと思うが。
しかも千日前店と相合橋店とあるが。
そうじゃなくて京橋の「正宗屋」で飲みました。

正宗屋

けっこう古びて貫禄を感じさせる外観。
千日前の「正宗屋」は開店即激混みだったから、ここも満席かしらと身構えて暖簾をくぐったら、ノーゲストだった。
並びに「岡室酒店直売所」「七津屋」があるから、両店の大盛況満員御礼っぷりとのコントラストに悲哀を感じたりもした。

正宗屋

壁いっぱいに品書きの短冊、好きな光景。
ラインナップ豊富で居酒屋にありそうなものは全部あるよ、という様相。

正宗屋

日本酒とアラ煮を注文して、まったり楽しんだ。
どうやら、店主はどこかへ出かけているらしく、おそらく奥さんであろう女性が相手をしてくれた。

正宗屋

たぶん東南アジア系の女性みたいだと思いながら世間話などしていたが、この時点では気づいてなかったが、その女性こそがこの店の特徴だったんだね。

正宗屋

店を出るときに気づいた、トムヤムクンをはじめとしたタイ料理を出しますよってのが店のアピールポイントで、なるほど奥さんであろう女性はタイの人だったわけね。
ああ、それならタイ料理を注文すべきだったのか。

ところで。
「正宗屋」という屋号のことが気になって、ちょっとネットで調べてみた。
千日前と京橋だけじゃなく鶴橋とかにも同じ屋号の店があって、さらには神戸にもあるね。
もっと調べると、「正宗」というのは江戸時代に流行した酒銘だそうで、それを灘の酒造メーカーが商標登録しようとしたが“「正宗」って一般名詞化してるから登録できへんで”と断られたので『櫻』の一文字を加えて「櫻正宗」を商標登録したんだってよ(ここまでWikipedia調べ)。
で、その「櫻正宗」正規取扱店が「正宗屋」の屋号を名乗ったみたいだね(これは俺の推測)、この京橋の「正宗屋」の看板を改めて見ると“櫻正宗特約店”と記されているからね。

機会があれば、他の「正宗屋」の看板を確認してみよう。

↓「食べログ」での店舗情報

正宗屋居酒屋 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement