サービス精神ゆえかもうなんだかわからない冷やし中華になっている「新生飯店」福岡市中央区天神

とにかく冷やし中華を食ってばかりの2018年、夏。

平日はだいたい福岡市中央区の赤坂・大名・天神が昼メシ行動圏だが、さすがに渡辺通りを渡って東側へ足を延ばすのは昼休みの時間内に戻れないかもという危惧があり躊躇われた。
盆休み期間なら、そういう心配はない。
天神の「ジュンク堂」の傍に「新生飯店」という店があり、そこで冷やし中華が食えそうだという情報を拾っていたので行ってみた。

新生飯店

あら、ここって有名なモツ鍋の「楽天地」じゃないの、という場所に辿り着いて困惑したが、昼は「新生飯店」で夜から「楽天地」という二毛作なのかな。

新生飯店

盆休み期間中だったから店は休みかもと思いつつ訪ねたが、営業してたし混んでいた。
ワイシャツ姿で首からIDを下げてる姿が目だったから、きっと市役所の職員だったんだろう。
公務員とかって盆休みとかないんだね。
満席とのことで2階に上がるよう案内されたが、そこはまさしく営業前のモツ鍋屋というロケーションであった。

注文していたのは冷麺セットなるもので、混んでいるからだいぶ時間がかかると予想したが意外に早く提供された。

新生飯店

画像がボケていて恐縮だが、あまりのボリュームに狼狽してたんだろうなと想像していただけるだろうか。
これでもか、というゴツさを感じた。

新生飯店

そして冷やし中華……品書き的には冷麺だが……は、とても大きいしなんだかもうよくわからない。
冷やし中華とか冷麺とかって表記や呼称の揺らぎというのとは違い、なんだかわからない。
えっ、これって餃子ですか、から始まって具材がもう混沌とこれでもか、という様相。
食ってみると、甘めの、ゴマ風味のサラダ冷やし中華という感じで美味しくいただきつつも量が多い。
そして添えられたチャーハンは本格的に美味し……量が多い。
汁物は、具のないチャンポンスープというか白湯スープなのかな……量が多い。
いや不平を言ってるわけじゃないんだ、美味しかったし、こんなに大盤振る舞いしてくださって有り難うなのだ。
この物量で680円と安いのもすごい。

こんだけがっつり食ったら、盆休みがなくても公務員の人は頑張れるのかもしれないと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

新生飯店中華料理 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement