喧騒を避けて寛げる素敵な場末感がある「喫茶スワン」那覇市牧志

那覇を訪れて2日目、朝から過剰に満腹になったので腹ごなしに歩き回った。
那覇市役所の素晴らしい威容を眺めたついでに国際通りを歩いたら、人混みと強い日差しに疲れた。
とにかく日差しからは逃れようと前回も立ち寄った牧志の公設市場周りのアーケードへ、しかし人混みはこちらもなかなかのものだ。

喫茶スワン

なるべく人通りの少ないほうへと彷徨うと、なんだか良さげに寂れていそうな喫茶店。
なんとも味わい深そうな、「喫茶スワン」。

喫茶スワン喫茶スワン

路上の置き看板の少し先に2階店舗への入り口があり、その脇に優しそうな女性店主の顔写真入りポスターが。
味わいのある店内写真、喫煙OK、オープンから40年などなど、いろいろ唆ることが記載されている。
俺なんかは、これはぜひ立ち寄ってみねばと感じたが、逆に敷居が高そうと腰がひける人もいるかもしれない、店舗への狭い階段の様子も相まって。

喫茶スワン

水曜日の12時台終盤、先客はなく静かだった。
観光客がランチに立ち寄るという店ではないものなぁ。

喫茶スワン喫茶スワン

喧騒を避けに来た俺には、静かなのは嬉しい。
店内は意外に広く、昭和の喫茶店の佇まいでありながら、夜の雰囲気もある。
アーケード内の置き看板には“スナック喫茶”とあったし、店内にカラオケ1曲100円という張り紙もあったから、いわゆるスナックとしての利用もできるのかな。
カラオケの設備もあったが、ジュークボックスが置いてあるのがいいねぇ。
そういう夜の空気もあるのでビールなど飲もうかとも思ったが、夏の太陽に照らされて歩いてきたからマジメに水分補強をしなければ。

喫茶スワン喫茶スワン

レモンティーをお願いした。
輪切りのレモンと、別添えのシロップの瓶と、ストローに何かが。
よく見るとストローの先端に、包装の一部がカットされてかぶせてあった。
なるほど、飲み口を保護する衛生的な気配りなんだろうね。

そういう気配りをしてくれる優しい雰囲気のママさん(喫茶店だがあえてママさんと呼びたい)は、一人で店を切り盛りしているようだ。
帰りしなに少し言葉を交わしたが、人当たりのよい、お話し好きの方みたいだった。
このとき先客もなく広々と席が空いてるからとテーブル席に着いたが、カウンターに座ってお話しをしながら酒を飲めば楽しかったかなぁ……うん次の機会があればそうしよう。

日差しと高温と人混みを避けられて、タバコを喫いながら350円とお安いレモンティーで憩えた。
良いお店だな。

↓「食べログ」での店舗情報

喫茶スワン喫茶店 / 牧志駅安里駅美栄橋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement