ブルータルな物量に打ちのめされたが気力で立ち向かった「軽食の店 ルビー 泊店」那覇市泊

いやいやいや、こんなに暴力的にボリュームあるメシなんて、と笑ってしまうほど。

軽食の店 ルビー 泊店

以前、「ピッツバーグ・フォーラム」に行ったとき通りすがって“ああ、ここが地元で人気のAランチの店か(ネットで得た知識)次の機会に寄りたいな”と思っていた「軽食の店 ルビー 泊店」。
機会が訪れたので行ってみた。

軽食の店 ルビー 泊店

昼メシどきには混むだろうからタイミングをズラそうと10時台に向かったが、続々とタクシーが駐車スペースへ。
なるほど地元の運転手さんに人気って感じか。

この店ではAからCまでのランチがあって、いちばん軽くて安いCランチを食ってみるつもりでいたが、前日に飲んだ「カラオケパブ ナハ」で居合わせたオジサン客から“Aを食べるべき!”とオススメされたしなとAランチにしてみた。

軽食の店 ルビー 泊店

まずスープが出てきたんだけど、このスープって沖縄ではしばしば遭遇するって気がする(まだ沖縄2回目だというのに既にそう感じている)。
そしてAランチが現れた。

軽食の店 ルビー 泊店

ああ……ちょっとこれは、やらかしたな。
なんて物量だ。
ウインナー、ポーク玉子、赤いプレスハム、ハンバーグ、とんかつ。

軽食の店 ルビー 泊店

とんかつが覆いかぶさって全容が見えてないが、ハンバーグは見えている部分の2倍弱の大きさがある。
それよりもとにかく、とんかつがデカい。

軽食の店 ルビー 泊店

食いものとタバコを一緒に写すのは好きじゃないんだけど、大きさの比較として撮ってみた。
とにかくアホみたいにデカい。
表面積はべらぼうにデカいのだが厚みはそんなにない、のだが、これを残さず食べるのは大変だった。
筋張って脂が多くコロモはザクザクで、猛々しい野生のとんかつという感じだった。

ナイフで切っては食い切っては食い、切ってはトンカツソースをかけて食い切っては醤油をかけて食い切ってはウスターソースをかけて食いという工程はなかなか終わりの見えてこないものだった。
早い段階から満腹感に苛まれた。
とんかつを切っては食いの合間にライスも食べ進めなければならないのは恨めしかった。
とんかつの脇にはマカロニサラダが添えられていて、これもまた満腹を助長するもので憎らしかった。
先に出てきていたスープでも胃の容量を無駄に占められてしまったと、思い返して憎らしかった。
心の拠り所は千切りキャベツだけだったが、それはすぐになくなった。

軽食の店 ルビー 泊店

美味しいとは思わなかったし、無駄に満腹になった。
この日はまだ何軒かの飲食店を巡る計画を立てていたが、もう無理だと感じた。
とか言いつつ、沖縄の“軽食”はウルトラヘビーだなと経験して、旅先で酔狂な楽しみをしたな、と感じた。
凶暴なボリュームを、なんとか気力で食べきったという達成感も得た。
無難にCランチにせずAランチを注文したことは、その点では良かった。
もっともCランチでも品数は減るようだが、とんかつの巨大さは同じみたいだね。

軽食の店 ルビー 泊店

ところで、お冷の替わりにセルフの冷たいお茶とアイスティーが用意されていて自由に飲めたんだけど、アイスティーが予期せず甘かったのでそれも満腹感を助長したな。
アイスティーが用意されてるのは沖縄の食堂では珍しくないみたいなんだけど、どこも甘いのかな。

↓「食べログ」での店舗情報

軽食の店 ルビー 泊店定食・食堂 / 美栄橋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement