日替わりランチの喫茶店で夜はウイスキーが飲めるそうだ「あかしや」福岡市中央区赤坂

勤務先というか仕事先の近くにある喫茶店「あかしや」は、ずっと気になっていた。

あかしや

気になっていながら、店先から得られる情報が少なくて、入ったものかどうしたもんかと立ち寄るのを長いこと躊躇していまっていた。
日替わり定食がある、それは750円だ、というのは判る。
だがそれが、どういうものであるのかは一切わからない。
それでもう2年くらいはドアを開けないままでいつつ、気になり続けてもいた。

遂に訪れてみたら、カウンターの中の朗らかなマスターが、明るく迎えてくれた。

あかしやあかしや

店内の様子は、寂れた古い喫茶店という外観から想像していたものより、ずっと格調高いんだと感じた。
広く、自然光を取り込んで明るく、それでいて適度にゴチャついた空間もある。

日替わりはどういうものかと訊くと、アジフライとコロッケとハンバーグと白身魚と(あと忘れた)があると説明してくれて、えっ日替わりなのに何種類もあるのかと思った。
なんだかよくワカランと思いつつ、白身魚でお願いした。

あかしや

提供されたのは、こういうものでした。
なるほど白身魚のフライと副菜があるのか。
さて上の画像は主菜をアップで撮ったものだが、カメラを引いた全体像を見てください。

あかしや

弁当箱に主菜、副菜、ゴハンが盛られて、それに味噌汁が付くという構成なわけだが。
見て欲しいのは、いくつかのエリアに仕切られた弁当箱の中で、明らかに思いっきりスキマが空いてたりする。
そしてゴハンの装い方が、なんか偏っている。
これって……好きなタイプの大雑把さだ。
うん、なんか好きだよこういうの。

主菜の魚フライは、注文後に揚げてくれた。
副菜はおそらく、あらかじめ調理されていたものと思われた。
ああ、つまり……と、食べながら思い当たったのだが、主菜はレギュラーの固定メンバーで、副菜と味噌汁が日替わりってことなのかな。

あかしやあかしや

食後にはコーヒーが提供される。
カウンターの席についてちょうど目の前にコーヒーをサーブするための準備があって、パッと見てサイフォンかなと思ったが、よく観察するとコーヒーサーバだけがセットされてるから保温のためだけに使われてるのかな? それにしてもクラシカルな趣のある装置だなと思った。
それはそれでコーヒー自体の味は、俺の好みからするとちょっと薄いなと感じた。

あかしや

マスターは、だいぶ人生の先輩という感じで、かつ気のいい福岡のオイサンという空気がある。
たぶん客はほとんど常連さんばかりかなと想像されたが、一見の俺も快く迎えてくれた。

さて、冒頭に“ずっと気になっていた“と書いたが、それは昭和の喫茶店という外観の趣きに加え、入り口ドアの脇のグリーンの看板に“Coffee & Whisky”と記してあるからだ。
へぇウイスキー飲めるの? というのが気になっていた。
会計時にマスターに、夜はウイスキー飲めるんですかと訊いてみたら飲める、とのこと。

気が向いたとき、夜に、再訪してみたかもと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

あかしや喫茶店 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement