土日のランチにほっこりカオマンガイという気分「アイヤラー」福岡市早良区西新

2017年08月下旬は集中的にカオマンガイを食っていた。
まずは手近な場所でと、大名の「ガムランディー」「ラーンガンエーン」で食ってみて、なるほどカオマンガイとはこういうものかと認識を得た(それまで食ったことなかったのよね)。

さらに経験値を積むために、カオマンガイが食える店をGoogleMapsで探して西新まで行ってみた。

アイヤラー

明治通りからちょっと横道に入ると、おむむろに静かな住宅地っぽい景色になるね。
この通りに、こぢんまりと目当ての店はあった。

アイヤラー

「アイヤラー」というタイ料理店。
間口が狭く、小さな喫茶店といった佇まいだなぁ。
店に入ると、店内もコンパクトだが、狭苦しいという感じはしない。

アイヤラー

カウンター席に着くと、お冷ではなくジャスミンティー(だったかなぁ)を出してくれた。
暑い日だったので、その清涼感が嬉しかった。

アイヤラーアイヤラー

この店のカオマンガイは、土日祝限定ランチとなる。
730円は安価だなぁと思うね。
カオマンガイは土日祝だけ出してますという店を、これで「ガムランディー」に次いで2軒経験した。
提供日を限るのは、手間を想像すると納得できる。
鶏を茹でて、そのスープでジャスミンライスを炊いて、という事前準備が要るもんね。
それを毎日やって、今日は一皿もカオマンガイのオーダーがなかったって日があれば、けっこうなダメージだろう。
そこまで人気メニューってわけじゃないと思うもんねタイ料理の中で、注文がない日はある気がする。

料理が提供されるのを待つ間にメニューを眺めると、タイ料理で使われる香草などの紹介があって期待が高まるね。

アイヤラー

シンプルに盛り付けられたカオマンガイ。
鶏肉の盛り付けは、ちょっと乱れてるかなと感じもしたが、考えようによって“もうちょっと肉を乗せておきますよ”という風にも見えて嬉しい気もするのだ。

じんわい美味しいカオマンガイだった。
添えられたソースは辛味は穏やかで、スープの旨味が深かった記憶があるな。

雰囲気の良い小さな店で、近くに行ったら立ち寄りたいと思うタイプだね。

↓「食べログ」での店舗情報

アイヤラータイ料理 / 西新駅唐人町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement