こういう酒場が大好き「能登屋」大阪市浪速区難波中

仕事で大阪へ来たのだけれど、仕事はすぐ終わった。
あとは酒を飲むだけだ。

仕事の訪問先は四ツ橋線なんば駅の近くだったので、その辺りで早めの時間帯から飲める店としてチェックしていた「能登屋」へと向かった。

能登屋

素敵な外観で、すぐに判ったな。
すごく、何気なく其処にあるという佇まいが良いね。
俺は事前に調べて向かったわけだが、なんの予備知識もなく通りすがったなら歓喜しただろうと思う。
この辺りの勤め人が仕事帰りに目を留めて、おっ、ちょっと良さげかもと立ち寄りそうな、日常の延長のなかにあるという風情を感じる。

能登屋

それはそうと、暖簾にも提灯にも置き看板にも記されていて、なんなら屋号より目立ってる気がする“ねのひ”ってのはナンだろうねと思ったよ。

ガラガラっとサッシの引き戸を開けると、厨房を囲むカウンター席、奥へとテーブル席。
そこそこお客さんが入ってて店内の様子を撮るのは憚られたので画像はない。
客は、ほとんどオッサンだったな……オッサンしかいなかったっけ。
俺もオッサンなので、馴染める空気。

能登屋能登屋

カウンターにはネタケースがあって、天井から品書きの短冊が下がっていて。
さていろいろあるようだ、どうしようかなと思った。
ここの前に酒屋の立ち飲みでビールは飲んでいるから、チューハイかなポン酒かな。

能登屋

ふとカウンター内に目をやると、どてが美味しそうに煮えている。
そうだな大阪に来てるし、どて焼いいよねぇ。

能登屋

お酒280円、どて焼350円。
安い。
そして、気になった“ねのひ”というのは酒の銘柄だと判った。
どこの酒かと訊くと、愛知県だとのことで関西の酒じゃないのかと思ったが、まぁいいや。
それにしても、どて焼がうまい。
濃厚な味で酒がすすむから、もう一杯おかわり。

いい具合に庶民な空気で、店の人も気の良い感じで、心地よく過ごせた。
こういう店が、大人気で盛況ではなく行列なんかもできてないというのが、良い。
そこら辺にどんだけでも良い飲み屋があるってのが、大阪の懐の深さだと感じたな。

↓「食べログ」での店舗情報

能登屋居酒屋 / 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement