俺の胸中に問題意識が芽生えることになった「Hay Hay Mambo」福岡市博多区博多駅中央街

博多駅至近で顧客との打ち合わせを終え、昼メシを食おうと思った。
JRJP博多ビルとかKITTE博多やらを、どこでメシを食おうかとノープランでウロウロした。

Hay Hay Mambo

アミュ地下の「HAKATA9」に迷い込み、なんだか賑やかそうに華やかな店に目が止まった。
「Hay Hay Mambo」という、あまりカテゴライズにこだわらずざっくりとエスニックだなという印象の店。

Hay Hay Mambo

店先に掲示されたメニューを眺めると、AからFまであるランチの筆頭が海南鶏飯であった。
おお、海南鶏飯。
それがどういうものなのかを知ったのは、たぶん3、4年ほど前のことだろうか。
しかし当時、今と違って俺はクソ田舎に住んでいたので、それを食べられることはないだろうと諦めていた。
海南鶏飯を出す店なんか無いだろうと、探してみる気にもならなかったわけだ。
そんなこんなで知識として知ってはいたが食ったことはなかった海南鶏飯を、ようやく食う機会を得たのだ。
胸が高鳴った。

Hay Hay Mambo

こちらが「Hay Hay Mambo」の海南鶏飯、単品880円(税込)だ。
焼き目のついた茹で鶏、パクチーとライムが添えられていて、うん確かに海南鶏飯だと思えた。
が、ゴハンが……雑穀米? いや、それはどうなの、と思ってしまった。
海南鶏飯のゴハンは白米(インディカ種)で、鶏を茹でたスープで炊かれているものじゃないの? ってね。
ただの雑穀米じゃない? これは違うんじゃないって思ったのよ。

Hay Hay MamboHay Hay Mambo

美味しくない、なんてことはなかった。
でも俺の思う海南鶏飯ではないなーと思った。

これを契機に俺は、しばらく海南鶏飯あるいはカオマンガイを求めて食べ歩くことになった。

↓「食べログ」での店舗情報

Hay Hay Mamboタイ料理 / 博多駅祇園駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement