所持品検査を受けてまで食ったカレーっていう思い出にはなる「福岡地方裁判所食堂」福岡市中央区城内

まぁ、表題の通りなわけです。
福岡西総合庁舎食堂に行ったのと同じノリで、福岡地方裁判所の食堂を利用したのです。

福岡地方裁判所食堂

城内というロケーションなんで堀の睡蓮の様子など眺めつつ向かったわけだが、まぁ厳しい外観ではある。
そりゃまぁ裁判所だしねぇ。
西総合庁舎はスルっと入れたが、こちらは入り口に警備の人が立ってましたよ。
そんで、建物に入るにあたって所持品検査がありましたよ。
厳しいアンドめんどくせぇ……でっまぁ裁判所だしねぇ。

福岡地方裁判所食堂

不審なものは所持してなかったので無事に検査をパスして食堂へ。
なんか普通の役所の食堂って感じだし、そこそこ利用者があるな。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html福岡地方裁判所食堂

定食があったりカレーや麺類があったり、多くはないけどそれなりに選択肢があるな。
まったく選択肢がなかった西総合庁舎の食堂に比べると自由を感じる。

福岡地方裁判所食堂福岡地方裁判所食堂

料金は、すんごく安くはないけど決して高くはなく、微妙な価格設定。
カツカレーを注文してみた。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html

待つことしばしで現れたカツカレーは、ああ食堂のカツカレーだなというインプレッション。
薄いカツだったが、成形カツとかではなくちゃんとした薄いカツだった。
そしてカツの他にも肉の存在が見て取れるほど、見た目の印象として550円でコレならいいよねと感じるものだった。
だがしかし、カレーがシャバシャバでなぁ、味も薄くってねぇ。
物足りなかった、という感想は禁じえないものだった。

でもまぁ550円だし、と許せるようでいて、550円だったらもうちょっと、とも思ってしまったな。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.htmlhttp://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html

調味料が豊富に用意されてたりレジのオバチャンがフレンドリーだったり、13時が近くなると一気に客足が退いて静かになるところなどは、よかった。

でもまぁ、わざわざ所持品検査を受けてまで、また行こうとは思わないな(いやそもそもメシ食うためだけに行く場所ではない)。

↓「食べログ」での店舗情報

福岡地方裁判所食堂社員食堂 / 赤坂駅大濠公園駅薬院大通駅

昼総合点-

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement