「アベックラーメン」といえば棒ラーメンだがカップもあったのか

熊本でインスタントラーメンていうたらアベックラーメンたい!

というほどに地元に根づいている五木食品のフラッグシップですね、アベックラーメン。
ひょっとして、九州以外の人には馴染みがないかなぁ。
棒状の即席ラーメンなんですよ、いわゆる“棒ラーメン”ってやつで、福岡のマルタイラーメンとかね、きっといろんな地域にロコな棒ラーメンがあると想像するんだけど、熊本ではアベックラーメンですよ。

【広告】Advertisement


今なんでんちゃクマもんの絵のついとるもんな〜昔んパッケージな素朴か味わいのあったとばってんな〜(熊本弁ぼやき)。

カップもあったとは知らなかった。
公式で確認すると2014年秋冬の新商品とのこと。
たまたまディスカウントストアで見かけて即ゲットしてみた。

パッケージはこんな感じ。

カップアベックラーメン:パッケージ

カップアベックラーメン:パッケージアップ


クマもんじゃなく、昔ながらの五木食品のキャラ。
ふむ、ネギと刻みチャーシューが入っているのか。

内容物はこんな感じ。

カップアベックラーメン:内容物

かやく、液体スープ。
棒ラーメンのほうは粉末スープなので、ここで棒とは違うのだよ棒とは、と感じる。
最近は後から入れるスープが多い気がするが、これは先に入れてくださいとのこと。

かやく。

カップアベックラーメン:かやく

あんまり立派なチャーシューとか入ってるとアベックラーメンらしくないので、これくらいでよい。

カップアベックラーメン:できあがり

さて食べてみると、ああアベックラーメンのスープの味だなぁ。
というか、スープ投入する際に封を切っただけで、ああアベックラーメンだなぁと感じたんだけどね。
透明感があり、表面に油が浮いたスープはアッサリ味で、確かにアベックラーメンだ。

が、麺が違う、そりゃストレート乾麺じゃなく、うねってる油揚げ麺だから違うわな。
いやそうなんだけど、アベックラーメンというものはストレート棒ラーメンだという長年の刷り込みがあるもんだから、これはなんだか違うんじゃないかと思ってしまう。

九州以外の方には棒ラーメンの先入観がないだろうから、あの熊本ローカルの人気商品らしいアベックラーメンのカップがあったぜ、と素直に楽しめるかもしれない。
土産にもいいかもしれない。

俺としては珍しいもん見かけた買った食った! という好奇心を満たした的な満足感があったので、よし。

【広告】Advertisement



関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement