下通り1丁目辰巳苑ビル2F「ホンキー・トンク」については好き過ぎてうまくいえない

<追記:2015年12月19日>
俺は映画が好きで、「コードネーム U.N.C.L.E.」ってのを観たんだわ。
劇中のBGMとして「クライ・トゥ・ミー」って曲が流れてね。
この曲、大好きで、ずっとストーンズのオリジナルだと思ってたんだけど違うんだね。
もっと古い録音だよなって感じで、こっちがオリジナルでストーンズはカバーしてたのかぁ、と思った。
そんなことを店主トオルさんに話していたら“これだろ?”と、オリジナルの「クライ・トゥ・ミー」をかけてくれた。
ソロモン・バークって人の1962年の曲だったんだね。

ホンキー・トンクホンキー・トンク


こんな感じだから俺はホンキー・トンクが好きだし、ロック好きで酒好きなら行ってみるべきだと思うんだよ。

<初回投稿:2014年10月25日>
もう30年ほどやっている飲み屋で、もう20数年は足を運んでいる飲み屋。
屋号の通り、安酒場である「ホンキー・トンク」。
屋号からわかるように、ロック好きの店主がやっている店。

ホンキー・トンク:看板

此処はもう、なんだか思い入れが強くって、うまいこと紹介とかできない。

音楽が、ロックが好きならオススメできる。
ストーンズをはじめ、いろんなロックの音源がある。
店名からしてストーンズの曲からきているしね。
まぁ本来の英語の意味として“安酒場”って意味もあるから、ぴったりだね。

ホンキー・トンク:レコード

ポータブルプレイヤーでレコードも聴かせてくれる。
音源さえあればリクエストにも応えてくれる。
古ぼけたテレビもあって、たまに店主といっしょにテレビ番組をボケっと眺めながら酒を飲んでることもある。

ホンキー・トンク:カウンター

無愛想な店主だという印象をもつ人もいるようだが、そんなことはないと思う。
初めての客にもウェルカムだと俺は思う。

ホンキー・トンク:つきだし

開店は21時とか22時とか、閉店は朝。
不定休かな。

ホンキー・トンク:ビルの廊下

なんだろう、うまくオススメはできないんだが、なんかの機会に思い出したり近くを通りがかったりしたら、入ってみて欲しい飲み屋です。

↓「食べログ」での店舗情報

ホンキー・トンクバー / 熊本城・市役所前駅通町筋駅花畑町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement