やはり「吉野家」のカレーというものはどうにもこうにも「吉野家 春吉店」福岡市中央区春吉

国体道路沿い、三光橋交差点近く「吉野家 春吉店」の前を深夜に通りすがり、そういえば“黒カレー”ってのがあるんだよなと思い出し。

吉野家 春吉店

今までにもカレーは何度か食った。
メジャーアップデートやマイナーアップデートが行われるたび、気が向いたらカレーを食った……きっとまた美味しくいんだろうなというネガティブな予想を胸に抱きながら。
そして毎回、予想は裏切られなかった。

どうしてこう、カレーだけはいつも、こうなんだろう。
メジャーな牛丼チェーンでは、俺は「すき家」の牛丼が好みだ。
甘辛い、わかりやすい味だから、あまり繊細な味わいを判れない“子供舌”の俺には好きな味だ。
それでも、一般的に一番美味しいのは「吉野家」なんだろうなと、思ってはいる。
つまり、一応は一目置いているんだよ。

なのに、カレーだけは、何故かカレーだけはいつもいつも、どうにもこうにも。

さてしかし、黒カレーはどうなのか。
いままでのアップデートとは違う、なにかドラスティックな変化があるのだろうかと、食ってみる気になったのです。

吉野家 春吉店

うん、えーっと。
けっこう粘度が高めでスパイシーさもそれなりに……とか、いや、うん、っつーかね。
具がない。
まったく具材の気配がない。

トッピング前提ってか。
でもな、トッピングしないと成立しないのかい? って言いたい。
うん、まずくはない。
でも寂しい。
佗しい。

やっぱ「吉野家」のカレーは、どうにもこうにも……。

ところでこちらの春吉店、『吉呑み』対応店舗なのね。

吉野家 春吉店吉野家 春吉店

うん、いいんじゃないの。

吉野家 春吉店吉野家 春吉店

店内にテレビがあるのは、飲み客の滞在時間を伸ばして、客単価を上げようという思惑だろう。
そして『吉呑み』店舗にあってしかるべき喫煙ブースも設置されてる。
いいんじゃないの。

吉野家 春吉店

へぇ、吉むすび3個290円ってなものがあるのか。
酒を飲んでから、それで締めるのもいいかもしれないね。

とにかく、やっぱカレーはナシかナシかで言えばナシだね。

↓「食べログ」での店舗情報

吉野家 春吉店牛丼 / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅

夜総合点-

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement