【業態と屋号変更】「81 COCOCINA」洒落た立ち飲みバルだが和テイストの肴で酒がすすむ「かどバル」福岡市中央区赤坂

<追記:2017年10月14日>
ある日たまたま通りすがったら、店が変わってた。

81 COCOCINA(元かどバル)

なんの店になっちゃったんだろ、と店先をしげしげと見ていたら、店の人が出てきて生パスタの店になりましたと案内してくれた。
「かどバル」は廃業したのではなく、経営は同じで業態を変えたとのこと。

81 COCOCINA(元かどバル)81 COCOCINA(元かどバル)

パスタだけの店ではなく、以前のように酒のアテになる一品がいろいろある。
しかし、立ち飲みでブラウマイスターが安く飲めるシステムはなくなったとのこと。
店内のレイアウトを変えて、立ち飲みエリアそのものがなくなったと。
うーん、それは残念。

<初回投稿:2017年06月09日>
昼めしのあと、勤務先の近所を散歩していたら洒落た店があるなと気づいた。
洒落た店というのは俺には用がないなと思ったが、俺にストレートに刺さる張り紙があった。

かどバルかどバル

立ち飲みグラスワイン200円だと。
安いじゃないかっ。
「かどバル」という店だ。
すぐにでも店に飛び込みたかったが夕方からの営業で、まだ開いてない、というかまだ勤務時間帯だ。

数日後、いい感じに勤務を終えた日に、あらためて訪れた。

かどバルかどバル

明るく開口した窓に接してテーブル席がいくつか並び、フロアと厨房を隔てる長いL字形カウンターと、席数はけっこうある。

かどバル

それらとは少し空間を隔てて、入り口からすぐのところに立ち飲みスペースがある。
平日の17時台、席は十分に空いていたが、立ち飲みのほうへ案内してもらう。
グラスワインが200円なのは立ち飲み特権なのだし、そもそも俺は立ち飲みが好きだし。

かどバルかどバル

さぁとにかく200円のワインをと思ったが、生ビールも安く飲めるようだったのでスタッフに銘柄はなにか訊いた。
ブラウマイスターとのことだ、素晴らしいな。

かどバルかどバル

こちらの立派なブラウマイスターが300円ですよ。
なかなかたっぷりな量で、この値段は破格じゃないかね。
ああ嬉しい、そしてグラスがカッコイイので欲しい。

さてビールで喉を潤し気持ちに余裕もでて、メニューを眺める。
酒のアテにタパスか、うん、バルだもんね。
タパスつっても、だいぶ内容的には和風ではあるね。

かどバルかどバル

壁とか柱に貼ってある品書きもあるので、なかなか料理のラインアップは豊富だね。
それにしても立ち飲みコーナーも大きな窓に面していて、緑の景色が眺められていいね。

和風のアテに惹かれながらも、豚のリエットを注文した。

かどバル

ピンクペッパーが彩りあざやかでいいね。
リエットをチビチビいただきながら、アルコールメニューを深く掘ってみる。

かどバルかどバル

そうか、生ビールはブラウマイスターで瓶はハートランドか。
なんて素敵なんだ。
そしてバーボンはヘンリーマッケンナか。
なかなかこれは……ニッチかもしれないが、俺には嬉しいラインナップだな。
ビールの次はバーボンにしよかなとも思ったが、いやいやそもそも200円のワインに惹かれて立ち寄ったのだ。
リエットを注文したのもワインを飲むと想定してのことだ。

かどバル

こちらが200円のグラスワイン、白です。
なんかまぁ俺はワインがよくわからんのだけど、値段以上に十分うまいと思った。

ワインがすごく安いので、安いものばっか注文しちゃ悪いなと食いものをもう一品。

かどバルかどバル

煮込みであるが、予想以上にカワイイものだった。
味は、野菜が美味しいなと感じる控えめなもの。
これにあわせて赤ワイン200円也を一杯。

なんか、穏やかで過ごしやすい店だった。
独りフラリと安い酒を目当てにやってきた俺にも、ホスピタリティあふれる対応をしてくれた。
そして酒が安いという絶対的な事実。

また立ち寄りたい。

↓「食べログ」での店舗情報

日本ワインと肴 かどバル居酒屋 / 赤坂駅大濠公園駅天神駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement