西友PBキーマカレーはスパイスの香りが本格的でありつつ誰にもオススメできそうな味

西友が2014年6月にリリースしたレトルトカレー、既存のものより本格的で、価格もちょっと本格的(といっても150円+Taxだけどね)なシリーズ4種のうちキーマカレーを食べてみた。
まぁ食べるの二度目なんですけども。

ちなみに同シリーズのバターチキンカレーについてはこちら

西友PBキーマカレー;パッケージ

ブルーで引き締まるパッケージデザインがシャープな印象。
あ、パッケージ裏の写真を撮るの忘れた。

キーマカレーは馴染みのないエスニックなカレーというよりは、もう広く一般にも浸透したイメージがあるね。
いろんなメーカーからレトルト商品も出てるしね。
そうなると優劣や好みの差がでるのは、挽肉の量とか味わいとか香りかな。
さて西友のものはどうであろうかって、とこだが。

まず香りがイイわ〜。
封を切ると香り立つ、食欲を刺激しつつエスニック感をかもしだすスパイスの香り。
公式の商品説明に“カルダモン等のさわやかなスパイス感が特徴”とのフレーズがあるが、うんそうだね納得だね。
カルダモンの名前があがっているが、クミンとかフェネルも使っているでしょうと思います(憶測)。
パッケージ裏の原材料表記にスパイスまでは書いてないので特定はできないのよ。
まぁ余談だが個人的にカレーの香りにとって重要なスパイスはクミンとカルダモンとフェネルだと思っている。

皿にゴハンと盛ってみた。

西友PBキーマカレー

どうでしょう十分な挽肉感が見てとれますでしょうか。
全体の量的にも十分。

香りが鮮やかで、辛さはそこそこ控えめな感じ。
辛いエスニックカレーが苦手な方にも安心してお召し上がりいただけます(憶測…個人差があるからなぁ)。

総じて、香りは本格派にも満足できて、味は一般的にオススメしやすいって感じだろうか。
そこまでエスニック一直線な風味ではないので、なんならミンチカツやトンカツを乗せたうえにダバァーとかけても違和感なくイケると思うよ。
つーかパスタにからめても粘度的にもイケるんじゃね?
そんな懐の深さも感じるキーマカレーです。

【広告】Advertisement

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement