なんかまぁフツーに一品500円って安くないんじゃんかさぁ「炉端 魚助」福岡市博多区

博多駅DEITOSの「ほろよい通り」にて店舗の入れ替わりがあって、楽しい店できたかなとチェック。
「炉端 魚助」。

炉端 魚助

あー、あれよ、系列店よね。
どこが本体か知らんけど。
最近ぶりぶりと店舗を増やそうという動向を感じる系のアレよね。
とりあえず俺は博多駅隣接JRJPビルの「長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助」ってのに行ってみたことあるよね。
そんでまぁ、そこも“ふーん……”としか思わんかったんやけど、まぁDEITOSで店舗の入れ替わったんやしイベント的なアレで寄ってみたよね。

炉端 魚助炉端 魚助


まぁー、けっこう混んでるような感じやったね。
店員さんがカウンター席に案内してくれたけど、窮屈そうやったし辞退して外に出たね。
外、というのは、契約上の店舗の占有面積の外だが店舗の営業活動を行うにあたって利用してもいいかもしんない的なグレーな空間でありつつテナンとにとってはそこは占有面積ではなく施設の共有空間であるわけです。
それが俺にどういう影響があるかと言うと、タバコが喫えない。
店舗が占有している限定空間であれば喫煙の可否も店舗の判断次第であろうが、共有スペースであればそうはいかないの様々な思考・信条をもった個人が仲良く共生するための社会のルールというものです。
そういうルールは遵守するスタンスである。

炉端 魚助

そんでまぁ、喫煙に関してのどうこうはどうでもいいとして(俺には重大なことだが、このブログを読んでくれている若奥さんにとっては)、なんかまぁ同系列の店で感じたのと同じようなモニョモニュとした感じなのではあった。

炉端 魚助

さて、メニュー的には。
一皿500円、というのを押し出していた印象だ。
でもな、500円て安いの? プッシュするような要素か?

炉端 魚助

飲み屋の、酒のアテが、500円からってことだとなれば。
高くねーか?

炉端 魚助

煮込み的なものを注文してみた。
これはこれで、酒のアテになるし、そこそこ量もある。
でも、500円か?

500円でいいのかもしれない。
そんなに酒を飲み歩いてない人たちにとっては。
でも、大阪や東京の飲み屋を知ってるオッサンからしたら、これ380円くらいだろ、せいぜい……って、こう言っちゃうと“俺はあちこちの飲み屋知ってるから!“って言ってるみたいで感じ悪くなっちゃうんだけど。
そういうことを言いたいわけでもないんだよ?
ただ、この店があるのって博多駅じゃん?
大阪とか東京の飲み屋に親しんでるビジネス客とか観光客もくるわけじゃん?
そうとなれば、えっ、なに、福岡ってこの程度での品で500円なの? って思われるよなって思うのよ。
それはなー、なんか嫌だなー。

とまぁ、そういったわけで、好きじゃないなー。

↓「食べログ」での店舗情報

炉端 魚助居酒屋 / 博多)

夜総合点-

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement