とぉ〜ちゃんのぉ〜ためぇ〜なぁ〜らエーンヤコーラー、の「ヨイトマケ」

サニーの酒売り場にあったんだよ、「ヨイトマケ」って紙パック酒が。

これ、商品名のインパクトもさることながら、パッケージがイイよね。
デザイン的に優れている。

ヨイトマケ:パッケージ

目にしてすぐさま美輪明宏(当時は丸山明宏名義)の名曲が脳内で再生されつつ、ネタ的にも面白いなとも思いつつもパッケージのデザインの良さで手に取りました。

栃木の北関酒造ってところが出してるのか。
180ml、原酒、ふなしぼり、アルコール20度以上21度未満か!

ヨイトマケ:度数

ポン酒の度数ってのは酒税法で22度未満と定められてるそうだから、これはもうギリギリいっぱいマックス度数だな。
買って帰って冷蔵庫で冷やしておいてから飲みました。

ところでパッケージにストローがくっ付いてんのよね。

ヨイトマケ:ストロー付き

ということは、あれか、買ってすぐ店の外でストロー差してチューチュー飲むの推奨ってことか。
これ、ストローでチューチュー飲んだら、めっさ酔うんじゃねぇの?
とにかく酔えればいい、昼間っから公園とか道端で飲んだくれて通りすがる人に意味のわからない悪態をつくような社会的にアレな人々のための商品なのか?

いや、しっかりした味の、ウマい酒だったよ飲んでみたら。
100円+Taxでこれなら、費用対効果的に優れた酒だと思うよ。
とにかく速攻で酔いたいって目的のためにも費用対効果的にアリだとも思う。

力強いんで、刺身なら脂の強いものと合わせるといいのかもね。
あるいはまた、すんごい疲れてて心身をほぐしたい日の晩酌のスタートに1パックだけ飲んで、以降はユルめのポン酒にシフトするっていう流れのスタートダッシュ用に冷蔵庫に備えとくとイイかもって思う。

ところでストローが付いてるってことは、開け口はストロー差すほどの小ささなのか、コップに注ぐの困難なのかと危惧したんだけど、そんなことはなく開口部は広かったので安心しました。

ヨイトマケ:注ぐ口

どうですか、この色の濃さ。
どんな味わいか想像していただけると思う。

なかなか気にいったので、ちょっと備蓄しておこうと思う。

【広告】Advertisement




関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement