古くからの町のめし屋って風情が素敵に味わい深い「信濃庵」福岡市博多区吉塚

博多区の堅粕辺りで行動することはあんまりないので、地理的にもよくわからない。
都市高速の高架の下だと堅粕だなとなんとなく思うのだが、実際に住所的には東光だったり吉塚だったりするのね。

地理的によくわかってないくらいだから、めしを食うとなってもどんな店があるのかよくわからない。
しかし近場のどこかでササっと昼めし食わなけりゃって状況にあったので、とにかくウロウロしてみた。
そしてこういう場合、だいたい交通量の多い道路よりも生活道路っぽいほうへと足を向けたほうが思いしろい。
ロードサイド店って、ほぼほぼどこにでもあるチェーン展開の飲食店になっちゃうでしょ。

信濃庵

味わい深い外観の蕎麦屋があった。
「信濃庵」という屋号。

高架からすぐ近くに、こういういい感じに古びた店があるのが楽しい。
看板がいいなぁ、テントじゃなくて看板のほうね。
電信柱さえ計算されて設置されたかのような昭和テイストなんだよね。

信濃庵

メニューのサンプルも飾ってあって、またいいね。
そば、うどんに加えて定食なんかもある。

信濃庵

店先には置き看板があって、こちらは現代的なデザインだな。
いなり or おにぎりセットがリーズナブルだしササっと食えそうで、良さげだ。

店内はすごく混んでいて、ほとんど満席じゃないかと諦めようとした。
が、店のおねえさんは相席推奨でどんどん客を呼び込む。
俺も呼び込まれたので後には引けず、失礼しますとオッサン二人の先客があるテーブルへ。

信濃庵

ごぼう天そば+おにぎりセットを注文。
そばは予想以上にうまかった。
おにぎりは大きかった。
これは腹が満ちるわ。

信濃庵信濃庵

食いながら改めてメニューを見ると、まぁいろいろあること。
なんでもあるって感じの、古き良き町の蕎麦屋って感じだなぁ。

信濃庵

背広姿のサラリーマンや、物流系のジャンパー姿の客でいっぱい。
焼きそば、皿うどんなど、そば以外を注文する客が多かったかな。
雑多な感じで良いなぁ。

店内の様子は、外観よりもっと味わい深く、昔から近所の人に愛されてる空気そのままに昭和から時を重ねてるって風情を感じる。
なかでも客席と厨房を隔てるカウンター辺りが、おねえさんおばさまがチャキチャキと店を切り盛りする光景も相まって、なんだろうね昔はどこの町にもあっただろうけど今では東京の下町にしか残ってないような古くからの町のめし屋、って雰囲気で素敵だった。

昼めし時の活気も良かったが、機会があれば昼下がりに訪れてのんびりビールなど飲んでから、そばすすりたいな。

↓「食べログ」での店舗情報

信濃庵そば(蕎麦) / 東比恵駅博多駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement