【今は430円】安いし進出ウェルカムだよラーメン一杯330円「福芳亭 天神店」福岡市中央区天神

<追記:2020年09月14日>
現在は430円になってる、ラーメン。

福芳亭 天神店

前より100円高くなってるわけだが、まぁそれでも安いよ。

福芳亭 天神店

無料の辛子高菜をのせて、美味しくいただきました。

<初回投稿:2017年04月11日>
(この記事は画像のリンクが壊れていたので2020年08月17日に修復しました)

こんにちは、ラーメンに500円以上払いたくない俺です。
ラーメンってのは、安くてこそ、という信条を胸に秘めております。
ちなみに俺が福岡で一番好きなラーメン屋は「はかたや」です。

親不孝通りの路地を歩いてたら、ラーメン屋が目にとまった。
ラーメン屋なんかは普段は目にとめないのだが、店先の立て看板に記載してある値段によって目にとまった。

福芳亭 天神店

とんこつラーメン330円かよ、安いじゃん。
これ大事、安いこと大事。

といった風に、店の存在を認識したのは去年(2016年)の暮れだったかなぁ。
それからしばらくして、TVのローカル情報番組だったかで同じ屋号の東区にあるラーメン屋が紹介されてるのを見て、ああ中央区に進出してきたってことかぁ、とか思ったのね。
うん、進出ウェルカム、安いからウェルカムだよ。

とか言いつつ、それから実際に足を運んではいなかった。
そもそも俺はラーメンを常食するタイプではないし、ラーメンを食いたいと思うイコール「はかたや」に行きたいということなので。
が、親不孝通り界隈で昼めし食わなきゃって状況があったとき、そうだこの機会にと行ってみたわけです。

福芳亭 天神店

まぁ、ひっそりとした通りに、ひっそり佇んでいるよなぁ。
だがしかし、外見の静けさに反して店内は盛況だった。
昼時だしね、たぶん近所の勤め人と思われるサラリーマン数人組とかで混んでたね。
しかし、どうしてもサラリーマンってのは団体で昼めし食うんだろうね? めし食うときくらい一人になりたくないか?

福芳亭 天神店

さて自販機で食券を買い、ラーメンが来るまでカウンター席の装備品など観察。
紅生姜とか胡麻とか胡椒とかね、置いてあるね、でも一味はなんのため? 味噌ラーメンにかけるの? ああサッポロ一番味噌ラーメンには一味ついてるし俺も使うわな。
なんてことを思ってるうちにラーメンがやってきた。

福芳亭 天神店

とんこつラーメン330円でございます。
脂の張ったスープに、細麺。

福芳亭 天神店

この麺は、表面がトゥルットゥルで、個人的な好みとしては表面のテクスチャがもうちょい質感あってもいいかなって思わないでもないな。
しかし、330円にして必要十分過ぎるほど美味しくいただきました。

えー、総評として330円ありがとう、東区から進出してきてくれてありがとうって気持ちです。
で、割と最近、大名にも店舗できてたよね?
グイグイ進出してきてるよね、近いからありがたいよ俺としては。
安いラーメン、近場で済ませたいってとき利用するかも。

なー、こういう勢いで「はかたや」中央区に進出してくんないかなぁ?

この店に行ったのは2017年02月28日
↓「食べログ」での店舗情報

麺屋 福芳亭 天神ラーメン / 天神駅赤坂駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement