博多駅DEITOS『ほろよい通り』で店舗の入れ替わり4月初旬にオープン

福岡市で昼から飲むっつったら、博多駅が間違いない。
駅ビルの中に午前中からでも飲める店が集まってるから、あいたた店休日やんってフラれる恐れもないし何件もハシゴできるから、鉄板で間違いない。
(いや他に昼から飲めるエリアはないのかよって不満を抱いちゃいるんだが)

で、駅ビルの中でも『DEITOS』に行けば間違いないのよな。
でも、飽きてもくるのよな。
そんで最近は足が遠のいていたんだが、友達から閉店する店があるって情報をもらってた。
閉店する店があるってことは、そこに新たな店が開くってことだわな。
新陳代謝だな、変化があって良いな楽しみだな、と思っていた。

で、情報をもらってしばらく経っちゃったが、博多駅近くに用事ができたついでに『DEITOS』をウロついてみたよ。

博多駅DEITOS

ほほぅ、立ち喰い寿司酒場。
立ち食いの寿司ってのは東京では馴染みの業態って印象だったが福岡ではまだまだ珍しいよね。
屋号は「すし吉三平」、4月14日オープンとのことだ。

博多駅DEITOS

「炉端 魚助」、こちらは4月5日オープン。
この「炉端 魚助」と、どうやら「すし吉三平」も、JRJP博多ビルに入ってる「長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助」と同じ経営のようだな。
経営母体はよくわからんが、この“魚助グループ”とでも呼べそうな勢力は、だいぶ台頭してきてるみたいねぇ。

博多駅DEITOS

そして「串揚げの四文屋」、4月5日。
“博多駅店”とあるが、どこかに本店があるのかしらん。

そんなこんなで、3店が新たにオープンするわけやねぇ。
行ってみらないかんねぇ。
いやでも「炉端 魚助」は行かんかもね。

それと、こんな店あったっけと思ったんだが「焼鳥司」って前からあったっけ?
なかったよね……とりあえず俺は立寄った記憶はない。
『ほろよい通り』ずーっと店の入れ替わりないよなぁとか思ってたが、俺が気づかないだけで今までもちょこちょこ新陳代謝してたのかもしれんね。

で、新たな店が開けば閉めた店もあるわけで。
閉めたのは「竹乃屋」「味のろくでん」の2店? かな? いや数が合わんような……。
やっぱ俺が気づかないだけで、ちょこちょこ入れ替わってんだよな。

なんにせよ、新たな店が楽しみだぜぃ。

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement