屋台要素もあり屋台らしくなくもあり「博多屋台めでたい屋」福岡市中央区警固

福岡市にとって屋台というのは文化遺産でありつつ観光資源でもあると思うので、ずっと残していくといいのにと思う。
とか言いつつ、俺自身はそんなに屋台を利用しないのではある。

夏は暑いし冬は寒いしってのもあるが、なんかこう最近は、屋台って無駄に威勢のいいニーチャン店員がやってるイメージがあって、なんだか足が遠のいているのね。
以前は……つっても十数年くらい前だが、大丸の前に屋台を出してた(一時期、警固公園傍に移動)「喜柳」が好きで、足繁く通ってた。
なんか大将と気が合って、楽しく酒を飲んでいた。
が、代替わりしてから、行かなくなってしまった。
同時期に、屋台そのものからも足が遠のいたな。
いや、そんな俺の思い出話みたいなのは、どうでもいい。

警固の「博多屋台めでたい屋」って店に行った。
お友達がそこで飲んでて、お誘いいただき合流しに行ったのだ。
そのお友達は女性なので、女性からのお誘いには喜び勇んで応えるのだ。

博多屋台めでたい屋

国体道路と薬院六つ角を結ぶ上人橋通りは、オサレな店がひしめくストリートというイメージがある。
その通りの、ちょいと角を曲がって路地に入る辺りに「博多屋台めでたい屋」はある。

ところでこのとき、iPhoneのバッテリはゼロに近かった。
そのことに、うっかり気づいてなかった。
だから、画像がない。
外観を撮った1枚しかない。
わ〜、女性からお誘いだ〜、と浮かれて部屋を飛び出したのでモバイルバッテリを携帯するといった準備もなかった。

画像がないので、記憶の補完もままならぬ。
ハイボールを何杯か飲んだかしら。
日本各地のカップ酒なんてのもあったが、安くなかったのでパスした記憶。
まぁなんか、酒を飲みにっつーか友達の顔を見に行ったって感じなんで、なにを飲んだとかあんまり記憶にない。
店長、オーナーともなんか喋ってたな、気さくで話しやすい人柄だった記憶。

それにしても、だ。
この店、禁煙なのよね。
屋台みたいな造りなのに、実際のとこ屋台として稼働もできるそうだが、そういう開放的なマインドの店であろうに、禁煙なのだ。
なんか、ちぐはぐだなー、と感じた。
なんつーかこう、オサレでスノッブでマクロビオティックな意識高い系コンセプトの店なら、禁煙でも“あー、ね。はいはい”で済ませられるんだが。
屋台風で、禁煙て。
なんだか承服できん。

いやまぁ、悪い店じゃないと思うけどね、店の人もいい感じだったけどね。
ほら、俺が重度の喫煙者だからね、どうしても禁煙はね、ちょっとね。

↓「食べログ」での店舗情報

博多屋台めでたい屋居酒屋 / 薬院大通駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement