サイコロキャラメルって全国販売終了して北海道限定になってたのか

いやー、ぜんぜん知らんかった。

明治のサイコロキャラメルってさ、あ、メーカーが明治だってことも認識してなかったけどさ、全国販売を終了して北海道限定になってたんだねぇ。

サイコロキャラメル

友達に誘ってもらって酒を飲みに行ったとき、もらったんだけどね。
わぁ、懐かしいなアリガトウとか言って受け取って。
そのあと美味しくいただきました。
なかなか美味しいよね、いま食っても。
滋味深い甘さ、それでいてくどくない。

で、キャラメルおいしいです、みたいにTwitterでつぶやいたら、リプもらったんだよ。
それって貴重なんじゃないですか、って。
えっ、そうなの?ってググったら全国販売終了だと。

ちょっと朝日新聞デジタルから記事を引用するね。

明治は9日、「サイコロキャラメル」の全国販売を3月末に終了したと明らかにした。6月からは、製造するグループ会社がある北海道限定の土産品として、このグループ会社が販売する予定だ。

 サイコロキャラメルは1927(昭和2)年発売で、89年の歴史を持つロングセラー。「遊べるお菓子」のコンセプトで、赤と白のサイコロのデザインの紙箱にキャラメルが入り、子どもに人気だった。販売終了時の価格は、1箱に2粒入りの5箱セットが税込み132円だった。

 同社によると、国内のキャラメル市場は不振が続いているといい、「全体的な低迷の中で売り上げが伸びず、全国販売の中止を決めた」(広報部)という。



はー、もう6月には北海道限定になってたのか。
販売不振かぁ、それは仕方ないね。
でも北海道限定で残ったのは、もともと関連の製造会社が北海道にあるからなんだね。

サイコロキャラメル

改めてよく見ると「北海道サイコロキャラメル」って書いてあるわ。
そんでパッケージに北海道のシルエットもあるんだ。

うーん、そうか知らなかったよぜんぜん。
ショック! とかではないけどね、たぶん10年も20年も買ったことないからさ……そんなだから全国販売が中止されたんだろうけど。
勝手な言い草だけど、もう買えないんだと思うと、あぁ懐かし菓子が……って気持ちはあるね。


でも、Amazonで買えるのか……!?

【広告】Advertisement


関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement