朝っぱらから素晴らしく酔える風情があるなぁ「 丸大ホール」川崎市川崎区駅前本町

2015年12月08日、俺は朝から川崎市でハシゴ酒をしようとしていた。
メシ屋なのに朝から飲めるじゃんていう店「島田屋」で、まずは一杯。
そこから近くに、もうひとつ朝から飲める店があるという情報を拾っていたので、そちらへ河岸を変える。

丸大ホール

「丸大ホール」。
うわぁ、これはこれは。
この店構えは、なんかもう間違いないって。

こちらは京急のほうの川崎駅の近くにあるんだが、駅チカなのにクラシカルな風格のまま、そこに在るというのが、もう素敵だな。

丸大ホール

堂々たる、看板の金文字。
メニューが掲げてあるわけだが、メシ屋!って感じだな。
まぁ暖簾には大衆酒場であり大衆食堂であるように記してあるので、これは飲める店なんだという安心感はある。

丸大ホール


ウーロンハイを一杯。
なんかこう店内の雰囲気が食堂然としていて、そしてメニューは数多く、なにを食いたくなるか自分でも判らない選択幅の豊富さというワクワクがあった。
だから、ビールやポン酒でなく、ウーロンハイならば食いものにオールマイティに合うかなっていう戦略。

丸大ホール丸大ホール

いろいろ品書きの短冊がさがってるわけです。
ああ、でも魚が多い感じかな。
うん、魚か。

丸大ホール丸大ホール

まぐろ食っとこう。
まぐろぶつ450円也。

あれ? 刺身食うんならウーロンハイじゃなくポン酒で良かったな。
ま、結果論だ。

丸大ホール

俺が立ち寄ったのは09時頃だった。
もう飲んでる先客はあったし、後客もぞくぞく来て賑わっていた。
だいたい常連のようで、店のオバチャンと親しそうな空気があった。
朝っぱらから、酒飲みが集まる店だなぁ、素晴らしい。

酔っ払いにガラスを割られたとかで朝から業者が来ていた。
帰りに見ると、ああ店先のガラスが割れてたわ。
そういう酔っ払いは嫌だなぁ、ファック。

しっかし、この店はいいなぁ。
そこまで渋くも、ないっちゃない。
長い年月と訪れた客たちの悲しみと喜びが染み入った、という雰囲気はない。
もっと、あっけらかんとしてる。
昔ながらの……というのは惹句でもあるが、昔はこういうのがそこら辺に普通にあったんだから何も特別じゃないよ、そのまんま続いちゃってるだけだよ、みたいなね。
そういう、あっけらかんとした感じじゃないか「丸大ホール」って。

こういうのが普通の大衆酒場なんだな、日常の中にある酒場な。
いい店だなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

丸大ホール居酒屋 / 京急川崎駅川崎駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement