うんうんそうだね他所で食ったらこういうもんだよね「武者がよか」横浜市中区日ノ出町

えー、まず、“武者がよか”とか言わんし。
プレシジョン熊本弁では“むしゃんよか”だな。

武者がよか

横浜市中区日ノ出町のラーメン屋「武者がよか」。
日ノ出町って宮川町の隣だから、2晩ほど野毛と宮川町を徘徊していてこの店のことが何度か目に入った。

目にするたび、いやいやいやいや、なんだそのわけのわからん屋号は(半笑い)、こういうのってどういう需要があるんだろラーメンマニアなら九州の有名店が出店してるってんなら行くかもだろうけどね腐れ一蘭とかファック一風堂とかならね、でもここって九州発ではないってググったらすぐ判るから行かないよね、そんで俺に関して言えば横浜に来てるのに九州ラーメンわざわざ食わないよね、と思ったわけでね。
黙殺の姿勢だったわけです。

が、何度も通りすがっちゃうと、もうなんだか気になってね。
んー、あと、いやらしいけどブログのネタになるかなとか思ってね。

武者がよか

ついつい、酔った勢いで入っちゃったよね。

んー、そんでまたこの店、九州とんこつラーメンっていうはなはだ大雑把なくくりで看板あげてるのね。
九州の豚骨ラーメンつってもいろいろあるわけじゃん? それぞれ違うんじゃん?

武者がよか

ふむ、醤油豚骨ってか。
そんじゃ博多ラーメンではなく、福岡ラーメンって感じかね。
でまぁ、あれだよ福岡じゃ“むしゃんよか”って言わんからね。
それ言うの熊本。
だからー、そういう屋号であれば熊本ラーメンを出すべきだよね。
んー、まぁいいか、九州のラーメンに馴染みの無い横浜のひとを相手にした商売だから、まぁどうでもいいのか。

武者がよか

ラーメンこんな感じね。
630円ね。
うっわ(半笑い)、貧相(半笑い)。
630円でこれかよ。

武者がよか

なんかもー、こんなの500円以下じゃなきゃダメだぜ?

いや……でも福岡にも600円とか700円するクソみたいなラーメンあるしな……んー。

武者がよか

卓上無料オプション、紅生姜、すりおろしニンニク、辛味噌的なもの、ごま、ラーメンだれ。
辛子高菜ないのかよ。
どうせナンチャッテなんだから九州っぽさを演出する辛子高菜、無料で置いとけよ。

ってな感じでね。
いやー、まぁあれだな、人としてどうかとは思うけど、ダメなのを期待して入ったんだけどさ。
んで期待通りにダメだったんだけどさ。
そりゃ横浜の、わけわからん屋号のラーメン屋の九州ラーメンってのが美味しいはずはない、という前提だったけどさ。
それでもどうなのこれは、っていうね。

いやまぁ、あれだ。
うん、こういうもんだよな。

【広告】Advertisement


関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement