想定外に大都会な川崎で朝からいい感じにビール「島田屋」川崎市川崎区駅前本町

2015年12月08日の朝、俺は神奈川の川崎市へ初めて訪れた。
川崎って治安が悪りぃーとか柄が悪りぃーって一般的なイメージがあるのかな?
うんうんそうなの? とかネット上で散見される書き込みなんか見て思ったね。

島田屋

いやいや、駅降りたらデカいビルジングが屹立する近代的ビッグシティじゃねぇか。
なんなら、大都会じゃねぇか。

赤い電車を降りたら予想外にアーバンシティライフな感じだったんで、ちょっとうろたえたわけです。
朝から飲める店があるって事前情報を拾ってたんだが、そんな社会的にダメな店なんかビッグシティにあるのか?

島田屋

天井の高い穴倉がぽっかりと開口されてカテドラルのような威容を見せつける川崎駅前タワーリバークに(リバークってなんだ?)、目的の店はあった。

島田屋

「島田屋」。
わぁ、入居してる建造物は情け容赦無い感じなのに、この店の佇まいは庶民的な外観で気持ちが落ち着く。

島田屋

基本、朝からやってるメシ屋なんだよね。
店頭のメニューを見ると、朝っぱらからいろんな定食が食えるってのが判る。
この辺は企業が多くて勤め人も多いだろうし、けっこう大きな駅だから遠距離から通勤しててダイヤと出社時間の兼ね合いで必要以上に早く着かざるをえない人もいる気がするから、そういう人はここでガッツリ朝メシを食うのかもね。

ま、俺は酒を飲みに来たわけだが。

島田屋

キリンラガー瓶があって嬉しい。
08:30過ぎって時間帯だったんで、もう朝メシのピークは過ぎてるのかなって思った、混んでなかったから。
店は06時から開いてるんだよ、そういう早い時間帯が混むんだと想像した。

島田屋

店内の品書きも定食みたいなのばっかりな印象だったが、ちょこちょこ一品メニューもあった。
まぁ定食のオカズ単品で飲むって手もあったかもしれないが、腹は減ってなかった。

島田屋

だし巻玉子200円也をアテにビールを飲む。
キレイに整って焼かれていたが、冷たかったから作り置きかな。
でも美味しかった。

なるほどメシ屋だが、朝から飲めるんだ。
うん、俺にとって都会の尺度というのは朝とか昼から飲める店があるのが都会、というのがある。
それでいくと川崎は都会だな。
ここは酒場と呼ぶにはちょっとアレかなと思うが、十分に飲める店であり、また逆に酒場でなくとも飲める店がある街というのは良い街なんだ。

川崎、良いところじゃん。

【広告】Advertisement
  

↓「食べログ」での店舗情報

島田屋定食・食堂 / 川崎駅京急川崎駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement