それなりに頑張って欲しいとは思う「立呑み処 ちかっぱ」博多区上川端町

キャナルシティのユナイテッドシネマズで映画を見ようとしたが、良い席がなかったので諦めた。
じゃ、酒を飲もう。
夏の盛りの頃だったか、近くに新しく立ち飲み屋ができてたなと思い出し、そこへ。

博多区上川端町2-6

「立呑み処 ちかっぱ」。
キャナルシティから上川端方面へ陸橋で向かって、階段降りたらすぐ辺り。
櫛田神社の裏の三角地帯の一角で、すごい目立つ好立地だよね。
店先で女の子が一人で店番をしていた。

立呑み処 ちかっぱ立呑み処 ちかっぱ

初めて見かけたときは営業してなくて入れなかったが、今日は開いてるな。
一人立ち飲みデビューを促すメッセージもあって、立ち飲みビギナーに訴求してるんだな。

博多区上川端町2-6立呑み処 ちかっぱ

店内は狭く、敷地自体が変則台形みたいなカタチで、オープンエアーで立ち飲みオンリー。
足元はコンクリートの土間って感じで、好きだな。

博多区上川端町2-6

サッポロラガーあるんじゃん、ってことでさっそく注文。
うーん中瓶500円、安くはねぇな。

博多区上川端町2-6博多区上川端町2-6

アテがいろいろ、安いものがあるね。
ハムカツあるのか。
赤星を置いててハムカツがあって、というのは東京の立ち飲み屋なんかを意識してるのかなって思った。
でも、ホッピーは置いてないんだよ。
店の女の子に、ヒッピーないのって訊くとホッピーってなんですかとの返事。
なるほど女の子はあくまでアルイバトって感じで本人は酒なんか飲まない風であるので、まぁホッピー知らなくても不思議ではない。
が、店のコンセプト的にはどうなんだろね、詰めが甘い気がするよ。

ところでハムカツ注文してたんだよ。
注文を受けた女の子はインカムかなんかで外部にハムカツを要請してて、ブツが届くまでにホッピーのやりとりをしていたわけなんだ。

立呑み処 ちかっぱ

ハムカツを運んできたのは、近くの唐揚げ屋のニーチャンで、たぶんこちらの立ち飲み屋も唐揚げ屋が経営してるんだろうな、と推測できる。
そうであれば、ニーチャンはハムカツ届けに来た際に“いらしゃいませ〜”とか客に声かけするべきだったな。
そういうことがビジネスで大事なんだと思うが、無言だし顔もこちらに向けなかったなニーチャン。

立呑み処 ちかっぱ

ハムカツが届く頃には中瓶のビールは飲み干していたのでドリンク追加しよ。
角ハイボール安めだね、それで。

立呑み処 ちかっぱ

会計はキャッシュオン。
店内の二面の壁にテレビが掛かってて、それぞれ別のチャンネルが流れてて、それとは別にBGMも流れてて。

なんかまぁ、関東の立ち飲み屋リスペクト系なのか?って思わんでもないけど、関東の立ち飲み屋らしさを求めて行くとガッカリするかもね。
いやむしろ関東っぽさを目指さずに、立ち飲み文化の馴染みが薄い福岡で、独自のスタイルを確立していってくれたら、もしかしたらいいかも。

それにしても昼間ずっと通し営業にしてくんないかな。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

立呑み処 ちかっぱ立ち飲み居酒屋・バー / 祇園駅中洲川端駅呉服町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement