福岡市中央区春吉うどん居酒屋「かまわん」でポン酒とチーズ

春吉大通りにある「かまわん」という店が、ちょっと前から気になっていた。

かまわん

コンクリートが打たれた無機質な外観は、うどん屋って雰囲気とは違うなと感じる。

かまわん

だが“宇どんヤ”と銘打たれているし、うどんを茹でる釜であろう手書き風ピクトグラムも描かれているから、やはりうどん屋で間違いないのだろう。

そして何より気になったのが、“うどんだけでもよかよ。”という貼り紙。

かまわん

うどんだけ“でも”いい、ということは本当は何を望んでいるのだろうか。
うどん単品だけじゃなく、かしわおにぎり、いなり等も食って欲しいのだろうか。
そんなことが気になって、機会があれば立ち寄ってみようと思っていて、ようやくその機会を得た。

かまわんかまわん

店舗外観のクールさとは違って、店内は温かみを感じる雰囲気で、これはこれで飲み屋っぽいと思った、うどん屋じゃなくて。
壁に貼られた品書きを見ると、これはもう酒のアテだよねという一品がいろいろとある。
ふむ、うどん県福岡ならではの、うどん居酒屋だよね。

では、酒を飲もう。
ポン酒もいくつか揃い、ネーミングが面白いので「タクシードライバー」というのを飲んでみた。
岩手県の喜久盛酒造って酒蔵が作ってるそうな。

かまわんかまわん

美人スタッフが目の前で注いでくれて嬉しい。
味は、ネーミングほど奇をてらったものではなく、ちゃんと美味しい。

酒のアテはなににしようか、けっこう選択肢があるので迷った。

かまわん

タコさんウインナー50円というのにも惹かれた。
タコ一匹が50円とのことで、一匹からの注文もオーケィだそうだ。

かまわん

チーズの盛り合わせ的なものを注文した。
すっきりしたポン酒を白ワインに見立てて、ってな気分でね。
あと、うどん屋にチーズがあるのも面白いなって気分もあって。

ちなみにこの店、赤坂の「うどん大学」が二軒目として展開したのだそうで、ついでに言えば三軒目に「餃子ギャング 福岡軒」ってのも六本松に出してるそうだ。

気軽に立ち寄って、ちょっと飲むのに良い店だなぁ。
もちろん飲んだ締めに、うどんを食うのもいいだろう。

かまわん

俺は、うどん食わなかったけど。
うどんだけでもよかし、うどん食わんでもかまわんよってことだな。
いつか、うどんも食いたい、そう思いつつも酒を飲むためだけにまた立ち寄るかもと思った店だったよ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

かまわんうどん / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)中洲川端駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement