なんか昔と変わったよね雰囲気「空蝉」福岡市博多区いわゆる隠れ家バー

いつの間に和風になったんだ。
福岡の酒好き・バー好きならば、知ってる人は知っていた所在不明バー「空蝉」。
なにしろ住所とか電話番号とか公開してなかったから知らない人はぜんぜん知らない、という店だった記憶。

今は情報公開してるのね。

空蝉

昔は、え〜っとね〜、住吉神社のね〜、ひょうたん池のね〜、郵便局がね〜 ……というような、決め手を欠く情報だけが酒好きの間で流布されていたように覚えている。
今は住所も電話番号も公開されてるから、すぐに辿り着けるだろう。

けっこう久しぶり、たぶん5年以上ぶりに立ち寄った。
そしたら、こんなに和風なテイストだったっけと驚いたのだ。

空蝉空蝉

店内のレイアウト、カウンター内のキッチンのシンクや窓、といったものは変わっていない。
だが意匠が、そこかしこ和風になってるよねぇ。
あ、いや昔はカウンターのみだったような気もしたが、今はグループ席っぽいものが用意されてるね。

空蝉

ま、常習的な飲酒で脳が萎縮してる俺の記憶も信用はできない。
昔からこんな和風テイストだったかもしれん……いやでも、少なくとも店主は和装じゃなかったよな、そんで髪をもっと長くしてたよな。

ま、いいや、変わってようがいまいが健在なら。
さ、飲もう。

空蝉

俺にとって此処は、ラフロイグをめちゃめちゃ揃えているバーなのだ。
普通のバーにもだいたい置いてあるラフロイグ10年はもちろんのこと、カスクストレングスにクォータカスクに18年にセレクトカスクに見たことも聞いたこともないのとか、とにかくやたらとラフロイグが揃ってた。
ラフロイグを愛する店主の店という認識だから、此処ではラフロイグを飲む。

空蝉

いやー、しかしラフロイグずいぶん値上げしたよねぇ、なんて店主と話しながら飲む。
それはそうと灰皿が、灰皿にするのが気がひけるほど趣のある皿なんだよなぁ。

さて、せっかくの和風テイストなのでポン酒を飲もう。

空蝉

店主に見繕ってもらい、緑川を。

空蝉

うん、細かいことは判らんが、うまい。

この店、もうだいぶ長いことやってるよね。
今泉にあった「貴流」とか大手門だか黒門にあった「樋口」が民家改装の隠れ家バーとして人気だった頃から「空蝉」もあるよね。
長く続けてくれると嬉しいよね、何年かぶりにでもフラっと立ち寄れるから。
というのは、客側の勝手な言い草だな。
いやまぁ、もっと長くやってください、また行くから。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

空蝉バー / 渡辺通)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement