新橋駅の近くで朝からダラっと酒を飲む「なんどき屋」東京都新橋

2015年12月6日の朝、俺は新橋にいた。
前々日の4日から関東飲み歩きに来ていて、さぁ今日も朝から飲むぞと朝7時台に行動を開始していた。
新橋駅西口「ジョナサン」のモーニングでコーヒーとカロリーを摂取して、さあ準備は整った。

なんどき屋

訪れたのは「なんどき屋」という店。
ここは24時間営業で定食や牛丼を提供する店で、24時間酒も飲める店だという情報をネットで拾っていた。

なんどき屋

店先の看板で力強く24時間営業がアピールされており、またメシのオカズにも酒のアテにもなりそなメニューも掲示されている。

店に入ると左手すぐにカウンター、奥へと細長い形状のレイアウト。
いい感じに古びた店内には朝の爽やかな空気は感じられず、どこか退廃的である。
24時間営業だから前の夜の賑やかさを引きずったままの酔客がいるかと想像したが、客はまばらで静かであった。

なんどき屋

さっきモーニングを食ったばかりというコンディションだったから、アテは一品のみで少しだけ飲もうと思った。
モーニングにはホットサンドを選んでいたので、玉子料理を摂取しようかな。

なんどき屋

ハムエッグを注文。
この画像だとハムとエッグしかないように見えるが、ハムの下には刻みキャベツが敷き詰められている。

なんどき屋

アルコールは、朝だから軽めにしようとホッピーを。
ああ、お通しで里芋とイカの煮たのが出てきちゃった。
うーん、ハムエッグと煮物は合わないなぁとか思っちゃったね。
つーか、ハムエッグと煮物で腹がだいぶ満ちたね、モーニング食ったあとでもあるし。

なんなら牛丼も食っちゃおうか、と店に入る前は思ってた。
大手全国チェーン以外の、東京ローカル牛丼という立ち位置に興味もあったから。
朝から酔客でテンション高い店内だったら、俺も調子にのって牛丼までいったかもしれない。
でも静かだったから、俺のテンションも上がらなかったし、もう腹は満ちたし。
あんまり牛丼推しでもなかったみたいだし、まぁいいかな。

と、まぁ盛り上がりに欠けたみたいなレビューになっちゃったけども。
朝からダラっとしたダメな気持ちで酒を飲むにはいいんじゃないか。
新橋駅そばで朝から飲めるってのも存在価値があると思うしね。

↓「食べログ」での店舗情報

なんどき屋居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement