久しぶりに西鉄平尾駅近くの「餃子の王将」で飽食

特に「餃子の王将」は好きでも嫌いでもない。
最近は全国すべての店舗が禁煙であるようで、あまり積極的に利用しようとは思わない。
あ、それは好きじゃないってことか。

たくさんの店舗があるわけだが、たぶん直営とフランチャイズの違いなんだろう、割と個人店っぽい「王将」もあるよね。
メニューに独自性があったり、店舗が全国展開チェーンとは思えないほど、くたびれていたり。
俺は、どうせなら個人店っぽい方がいいな。
福岡市で俺が知ってる範囲では、平尾と野間の「王将」がそんな感じ。

餃子の王将 平尾店

福岡の私鉄、西鉄の平尾駅近くにある「餃子の王将」平尾店に久しぶりに行った。
間口は狭いが奥行きはそこそこあるが、厨房を囲むカウンターだけの店で小ぢんまり。
大将とフロア係と思われる女性の二人で切り盛りしているが、ほぼ大将独りで調理も洗いものも会計もこなしている印象で、女性が働いている印象が薄い。

さて、けっこうな空腹を感じていたので、がっつり食おう。
焼めしセット680円也と、麻婆豆腐450円也を単品で、いずれも税別価格。

餃子の王将 平尾店

セットの餃子が最初に。

餃子の王将 平尾店

続いて麻婆豆腐が。

餃子の王将 平尾店

そして焼めし。

餃子の王将 平尾店

最後にスープと唐揚げ。
五月雨式に出てくるものを、次々に食う。
まとめてドカっと出てくるほうが楽しいのだが、まぁ仕方ないね大将独りで調理してるし。
一品ずつ出てくると、なんか食うリズムが途切れて、あんまりガツガツ食えないんだよなぁ。
つーか、いやこれは注文し過ぎたのかな。
もうすっかり食が細くなったオッサンには多過ぎたようだ。

焼めしセットは焼めし(または天津飯も選べる)、餃子、唐揚げ(鶏胸)2個、スープ、という内容。
それで680円(+Tax)はお得感があるし十分に満腹になる。
麻婆豆腐は、あんまり辛くなくて物足りなかったかな。

この店は、以前に南区に住んでて博多区に仕事をしに行く夕方に、仕事前の腹ごしらえに利用していた。
店全体の印象としては、その頃と変わらない懐かしさがある。
一つ変わっていたのは、ものすごく写りの悪いブラウン管テレビが店内にあったのが、液晶テレビに替わっていた。
映像に乱れはなく、野球中継が放映されていた。

とにかく満腹になって、懐かしさも味わった。
でも正直なところ、昔もそう思っていたんだが腹いっぱいにはなるけど特別に美味しいとかそういうのは無いのよね。
まぁ満腹になるのが目的で利用してたので、それで良いんだ。
だから、なんとなく好きだよ平尾店。

↓「食べログ」での店舗情報

餃子の王将 平尾店中華料理 / 西鉄平尾駅薬院駅薬院大通駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement