看板に三日月が輝いているが15時から飲めるぜ「清川ゴールデン」福岡市清川

平日の昼間だったけど酒を飲みましょうと年上のお友達に連絡したら、清川で合流しようとのご返答。
そんな流れで「清川ゴールデン」へ。

清川ゴールデン

まだオープンして間もなく(初めて立ち寄ったのは2016年02月22日)、初々しさを感じる。
昼はメシが食えるが15時から飲めるとのこと。

清川ゴールデン

オープン祝いの花が飾られ、明るく開放的な雰囲気の店内。
カウンターで飲んでたお友達に合流し近況報告などしつつ、まずはビールを一杯。
アテに、揚げものを何品か頼んでみた。

清川ゴールデン清川ゴールデン

チーズ入りハムカツ、チキン南蛮、メンチカツ。
メシを出してる飲み屋だからこそ、こういうのをアテにして酒が飲めるな。
フロアのテーブル席は落ち着いて食事できそうだし、食堂であり飲み屋でありという感じ。

清川ゴールデン

この店のロゴには三日月があしらわれていて、字体はちょっと新宿のゴールデン街を意識してるっぽいね。
だから夜の雰囲気を推してるのかもしれないが、俺としては15時から飲めるってのがベネフィットだ。
清川って、高砂や白金と住吉の間の空白地帯ってなイメージで、そんなに飲食店とか多くない認識だったが、これから盛り上がっていくのかもしれないね。
そんな清川をリードしていく飲み屋になるかもしれないなぁ「清川ゴールデン」。

後日独りで、また昼下がりに立ち寄った。
ちゃんと昼から飲める。
まだ定休日も定まっていないようだったが、15時から飲めるって方針に揺らぎはないようで安心した。
いつまでも方針は変えないでくれると嬉しい。

清川ゴールデン

この日は瓶ビールから。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

清川ゴールデン

アテはポテサラ。

清川ゴールデン

メニューを詳細に見てたら、“飯の友”として漬物や納豆、焼のり、温玉なんてものがあるのに気づいた。
うーむ、こういうのをアテにポン酒を楽しむのもいいなぁ、貧乏くさく。
まぁ店にとっては有難くない客になっちゃうだろうけど。

清川ゴールデン

ま、この日もやっぱり、揚げもの注文しちゃいましたけどね。
昼、ビール、揚げもの、という組み合わせって楽しいじゃない?

この店のこれからと、清川の発展が楽しみだなぁ。
福岡市で昼から飲める店を探してる人は、一度行ってみるといいよ。

定休日は、どうやら木曜日に固定しつつある模様。
店のFacebookページがあったのでリンク張っとく。
https://www.facebook.com/kiyokawagolden/info/?tab=overview

「清川ゴールデン」福岡市中央区清川2−6−18
関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement