フラっと気負わず入れる神田の高架下にあるバー「SANDY MACDONALD」

東京や大阪へ飲みに行くと、古くからやってる大衆酒場とか立ち飲み屋ばかりを意図して訪れる。
そういう飲み屋ってのは都会ならではで、九州にはあんまりないからなぁ。

そうではあるが、俺はもともと酒を飲みに行くつったらバーにしか行かない奴だったのよね。
若い頃の話だけどね。
そして今でも、やっぱりバーは好きだ。

SANDY MACDONALD:外観

そういうわけで、神田駅すぐそばの「SANDY MACDONALD」という店にフラっと入ってみた。
店の屋号は看板にあったように表記するようにしているので英語で書いたが、カタカナにするとサンディ・マクドナルドだな。

バーだが、オーセンティックなバーではなく、割とこう喫茶店のように気軽に入れる店だなと感じた。
バーと言うよりはイギリスとかのパブのような感じなのかもしれないな、イギリスとか行ったことないから知らんが。

そういう気軽さでありつつ、ここはウイスキーの品揃えがなかなかのものであるようだった。
そして、これはたまたまだが、この日は周年祝いの日だった。
だからアニバーサリィ的に、レアなボトルを安価で、というサービスをしていたんだよね。

SANDY MACDONALD:店内

俺はウイスキーが好きだが、銘柄はよく知らん。
なのでマスターのお勧めで、ロングロウを一杯もらった。

SANDY MACDONALD:酒

ボトラーズだからラベルにロングロウとかって書いてないが、92年のモルトだ。
ハーフで900円だったから、けっこうお高いものだな。
とはいえ、そういう有り難さのようなこともよく判らない舌なのであるが、美味しくいただきました。

2杯目に、フツーにデュワーズを。
1杯目との落差がひどいが、日常的にデュワーズ好きなんだよな俺。

SANDY MACDONALD:酒

若いオニーサンがやってて(どこかの系列店らしいが)、敷居の低いバーだと思う。

SANDY MACDONALD:店内

レアなボトルもあっても、ウイスキーとスコッチって違うんですかというような客も暖かく迎えてくれるだろう空気があって、実際のところ酒の好みをうるさく言わないような客層だった印象がある。
それでいいんだよなー。
酒なんざ、小難しいことはいいから、楽しく飲めりゃいいじゃない。
(俺はちょっと小難しいことも好きではあるんだけどね、ウザいね俺)

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

サンディマクドナルドバー / 神田駅新日本橋駅三越前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement