春吉がオサレになる前からある「Bar Tasty」とは長い付き合い

中央区春吉で、もうだいぶ長いことやってるバー。

Tasty:外観

春吉が今みたいじゃなく、ラブホしかないじゃんっていう日陰の町だった頃からやってるのよね。
その頃に俺は春吉に住んで、最初に馴染みになった店がこの「Tasty」だ。
それは15年ほど前のことで、だからもう長いこと馴染みなんだが、もう春吉に住んでない近年そこまで頻繁には行ってないのでスマンって感じ。

すっかりオサレ若者向けみたいな飲食店が増えた通りと、めっきりラブホが減ってオサレ若者向けみたいな飲食店が増えた川沿いの通りとに挟まれたエリアに、2つの通りを繋ぐような動線の暗い路地にある。
まぁ目立たないロケーションなわけだが、けっこういつも盛況でなにより。
盛況の理由はいろいろあると思うが、俺にとってはシングルモルトやブレンデッドや他のスピリッツのマニアックな品揃えと、そういう酒を垣根を低く出してくれる姿勢だ。
マスターは、楽しんでバーマンをやっているに違いないし、客に楽しんで欲しいと思ってるんだと、伝わる。
そういうところが魅力なんだな。

Tasty:店内

ところでこの店は照明がだいぶ暗めで、メニューを出してくれても俺もだいぶ歳で眼がもうアレなもんで、読めん。
が、ここに来るときはだいたい、こういう酒が飲みたい、ここなら置いてあるだろうという心積もりであるので暗くても問題ない。
この日は、細かいことはわからないがとにかくロングロウを、と注文。

Tasty:酒

キャンベルタウンモルトであるロングロウの、18年のやつを東京の神田のバーで飲んで美味しいねと思った(まぁたいていのウイスキーは美味しいと思う)のだが、じゃあスタンダードを改めて飲んでみたいなと思っていたのだ。
そういうつもりで来たら、やっぱり「Tasty」には置いてあったよという素晴らしさね。
うん、スタンダードのロングロウも美味しいね。

海外の珍しいビールとか、ぜんぜん知らないシェリーとか、まぁいろんなものを仕入れてくるので楽しい店だ。
こういうのもあるのか、っていう驚きと嬉しさがあって良い。
それでいて、まったく接客は堅苦しくなく、バー初心者にも気楽に行ける店だと思うよ。
もっとも外から店内の様子が窺えないので、やっぱバー初心者には勇気が要るかもしれん……けど、思い切って踏み込んでみると良いと思うよ。

↓「食べログ」での店舗情報

Bar Tastyバー / 天神南駅渡辺通駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索