中央区赤坂の正しく昭和な喫茶店「レンガ」でコーヒーを

仕事の用件で中央区赤坂へ。
だいたい俺はアポイントの時間より早く現地に着くようにしているが、あまりに早過ぎて時間を潰さねばならないことも珍しくないのだが、そんなときはコーヒーを飲みつつ時間調整かつ心の準備をするのがよろしい。

そんなわけでカフェを見繕おうと思ったが、まず目についたのがスタバだった。
俺はスタバが嫌いだ。
なぜならタバコが喫えないからで、コーヒーとタバコは切っても切れない関係だと判らないアホなカフェなんざクソファックだから利用したくないのだ、それはもう断固として。

通りの向こうに、昔ながらな趣きの喫茶店があるのが見えた。

レンガ:外観

「レンガ」という店で、肩身の狭そうなビルにあって、赤いテントが昭和っぽいね。
店舗は2階で、階段の登り口にメニューが掲示してあって助かる。

レンガ:外観

古びた個人経営の喫茶店って、たまにコーヒーが想定外に高い場合があるのよね。
こちらは、サービスメニューが350円に設定してあって、じゃあたぶんレギュラーメニューも高くはないだろう。
この日はモカがサービス対象だが、何年だか前にモカは絶滅の危機に瀕してたと記憶しているが復活したのかなと思いつつも、俺は酸味が前面に出ているモカは好みではない、というのはまぁ個人的な話だ。

レンガ:店内

店内は良い感じに時代に取り残されてる空気だなぁ、こういうの好きだな。
カウンター席に着いて、一人で店を切り盛りしている様子のママさんからメニューを受け取る。

レンガ:メニュー

おう、ストレートコーヒーだいたい400円ね、納得価格だ。
それではマンデリンをいただきましょう。

レンガ:コーヒー

さて、ひとくち。
ちょっと提供時の温度が高過ぎるな。
あと一目見て“色、薄っ?!”と思っちゃったんだが、実際はそれほど薄くないようでいて、やっぱりちょっと……。
マンデリンのコクと苦みを楽しむには、もうちょい豆を多く使って欲しい。
ま、この薄さも、昭和ノスタルジー補正で気にせずにおこう。

俺のあとから、若者グループが何組か来て、食べものメニューを注文していた。
オムライスとかスパゲティとか。
スパゲティは湯で置きを使っているようで、昭和な喫茶店だなぁという妙な嬉しさがある。

コーヒーはそこそこだったが、タバコは当然のように喫えたし、なんだか和む雰囲気があって良かった。

↓「食べログ」での店舗情報

レンガ喫茶店 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement