宇都宮はマジで餃子シティなんだと実感させてくれたよ「イキイキ・ギョーザ」

話せば長くなるのだがいろいろあって、27時頃に栃木県宇都宮市にいたのです。

宇都宮:餃子の街

長い話を要約すると電車で寝ちゃって新橋から栃木まで行っちゃったんだぜベイビー。
俺ってアホだなぁ。
そんで客引きに誘われてタイ人のオネーチャンのスナックでしばし飲んで、始発まで1時間ちょいだなぁっていう状況で、さてどうしたもんかと。
24時間営業のカフェでもあればと思うが見当たらず、期せずして来たとはいえ、せっかく宇都宮なんだから餃子を食いたいと思ったんだけど時刻は27時、営業してる餃子屋なんて存在しないと思ったのです。

いや、あった。
営業してる餃子屋があったよ「イキイキ・ギョーザ」って店。

イキイキ・ギョーザ:店内イキイキ・ギョーザ:店内

なかなか渋い、時の流れを感じる店内には27時台とは思えないほどの客入り。
昔から地元で人気の店なのかなって、なんとも期待させる。

イキイキ・ギョーザ:店内

ボケボケ画像で恐縮だが、壁一面に餃子メニューが。
これ全部が餃子なのかよっていう怒濤のバリエーション展開だよなぁ。
餃子シティ宇都宮、恐るべしというところか。
それにしてもメニューが多過ぎて即決できないので、まずはビール。

イキイキ・ギョーザ:酒

やっぱ餃子にはビールだよね。
しかも黒ラベルが良いね。
俺はキリンラガーが一番好きなんだけど、餃子には黒ラベルがいいなって思うの。
つーか、単体で飲むならキリンラガーが良くて、料理がメインな場合は黒ラベルかなぁって感じ。

イキイキ・ギョーザ:メニュー

で、あまりに餃子の種類が多いので、ここは盛り合わせにするのが妥当かと判断したのです。
違いのわかる餃子、なる5種セット。
どう違いがわかるのか、そこが工夫されていて感心したんだよこれが。

イキイキ・ギョーザ:メニューイキイキ・ギョーザ:料理

ダイナミックに手書きされた餃子の席次表みたいなのが、品物と一緒に出てきたんだよ。
それを参照すれば、どれが肉・ニラ・ニンニク・味噌なのか照会できるってわけなのよ。
こういうのって、なんか嬉しい。

イキイキ・ギョーザ:料理

そんなわけで、5つの味をそれぞれ確認しつつ美味しくいただきました。

まー、なんつーか種類がめちゃくちゃ多い店なので、これこそ宇都宮餃子だ!ってのは判らなかった気もする。
とはいえ、深夜っつーか明け方近い時間帯にも盛況だったから、この店は宇都宮を代表する餃子の店なんだろうなって納得感もある。
とりあえず九州育ちの俺にとって、小ぶりで皮は薄くてパリパリでってのが馴染みのある餃子なので、それとの違いを楽しめたから宇都宮の餃子を食ったという満足感を得たよ。

イキイキ・ギョーザ:店内

また、こんな明け方みたいな時間帯に餃子オンリーみたいな店が賑わっているんだから、宇都宮の人たちって本当に餃子が好きなんだなぁと実感したね。
ご当地グルメをでっちあげようっていう行政主導の作為的なブームじゃなく、宇都宮はガチで餃子の街なんだなと感じて、なんだかちょっと嬉しく感じたよ。

↓「食べログ」での店舗情報

イキイキ・ギョーザ 本館餃子 / 宇都宮駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement