昼酒砂漠熊本では珍しく14時から飲める中央区の並木坂「トリッパ」

並木坂を歩いていたら、昼飲みできる店を見つけた。
酒飲み文化がプアな熊本では、昼から飲める店というのは珍しいのだ。

屋号からしてイタリアンな店であろうと思われる「トリッパ」。

トリッパ:外観トリッパ:外観

ワイン酒場とのことだが、けっこう前向きに昼飲みをプッシュしていて好感が持てるね。
なんだか若者向けのオサレな店っぽくて、俺には入るのに勇気が要るのだが昼酒が飲めるのなら立ち寄ってみねば。

トリッパ:店内

ナチュラルにウッディな店内、割と広めのフロアにテーブル席、カウンターの向こうはオープンキッチン。
キッチンに若い男性が2人、フロアに若い女の子、いずれもシャレた格好の若者なので、むさ苦しいオッサンである俺としては場違いでスマンという気持ちになる。

トリッパ:メニュートリッパ:メニュー

メニューを眺めると、ほほぅ2時間1,500円でワイン飲み放題か。
昼の時間帯14時から18時まではチャージなしで、安価なアテもいくつかあるな。
屋号にしているトリッパは昼の時間帯には出さないようだが、まぁ俺は内臓が苦手なので要らない。
これは、気軽に飲むのに良いじゃないかと思った。

そこまでガブガブ飲もうってテンションじゃなかったから、ワイン飲み放題じゃなくビールを。

トリッパ:酒

アテに、豚バラ肉のリエット380円也を注文した。

トリッパ:料理

380円で、こんなに? というほどリエットたっぷり。
なめらかで、豚の脂の甘みと旨味とが楽しめて、これはお値打ちだなぁと思ったね。
ただ添えられたバゲットが、カリカリってかバリバリなのがちょっとね、もっとシットリのほうがリエットと絡んで良いと思うんだけどね。

さてところで、この店に入ってみようと思ったのは昼酒ができるってだけでなく、表の黒板に自家製リモンチェッロがあると書いてあったからでもあった。
俺は、大衆酒場とか立ち飲み屋が好きだからリモンチェッロなどという飲み物を知らないと思えるだろうが、こう見えてリモンチェッロが好きだ。
まぁ滅多に行くことはないが、イタリアンな店に行って飲み食いをしたら、〆にエスプレッソかリモンチェッロが飲めないと不機嫌になる。
ちなみにエスプレッソにグラッパを垂らしてくれるような店に当たると、すごく上機嫌になる。
まぁそんなわけで、リモンチェッロしかも自家製があるとなれば、それはとても飲んでみたいってことなのよ。

トリッパ:店内トリッパ:店内

写真がボケボケで恐縮だが、自家製リモンチェッロは水俣産の無農薬レモンを使っているそうだ。
自家製を裏付けするように、漬け込んである瓶が店内に飾られていた。
ソーダ割り、ロック、ストレートでとのことだが、やっぱストレートだろ。

トリッパ:酒

リキュールを飲むサイズのチューリップグラスで出してくれたら嬉しかったが、まぁいいや。
レモンの酸味の爽やかさと、濃厚な甘さが、グイグイ迫ってくるリモンチェッロだった。
美味しいです、満足。

オシャレな店だなぁと物怖じしたが、なかなか良い店じゃないかと思った。
俺が立ち寄った月曜の15時台、先客も後客もなかったが、頑張って昼営業を続けてくれると嬉しいな。
昼から酒を飲むという文化が田舎町熊本に根づくまで、負けないで欲しい。

↓「食べログ」での店舗情報

トリッパイタリアン / 藤崎宮前駅通町筋駅水道町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement