やっぱ新橋駅前ビルは楽しいな「南1号店」でガヤガヤと飲んだ

新橋にて、旧知の友人お二方(オッサン)と座りの居酒屋で飲んでいたが、そんなに楽しい店でなく。
せっかく飲み屋巡りに東京に来ていて、フツーの居酒屋で飲むのは面白くないと感じる俺である。

河岸を変えようと提案し、新橋駅前ビル1号館B1F「南1号店」という店へ。

南1号店:店内

店先の通路にテーブルを出していて駄菓子屋っぽい飲み屋。
駄菓子屋のオバちゃんっぽい気さくな女性スタッフが迎えてくれた。

南1号店:店内

いや、オバちゃんってのは失礼だな、俺より間違いなく若い。
この人が女将なのかどうか覚えてないし、南1号の他に北2号とかもあるのかも知らない。
なにしろもう、だいぶ酔っていたので記憶が定かではないのであった。
この日は上野で3軒、新橋で2軒とハシゴをかけていて、また俺には珍しく新橋2軒目からは独り飲みではなく友人と一緒に飲んでいたので酔い方がいつも通りではない。

南1号店:店内

飲んでいながら、ふと周囲に視線を移すと駅近くのビル内通路であるロケーションが楽しいなぁ。
電車の時間を気にするサラリーマンに優しい飲屋街って感じ。

ここで、他所で飲んでた旧知の女性2人が合流してくれた。
オッサン3人で飲んでいたところに女性が2人も加わったので、楽しくなってまいりました。
そりゃオッサンだけで飲んでるより女性がいてくれたほうが嬉しい。
それで俺の酔いも、加速した。

南1号店:酒南1号店:料理

そしてまた、この店のオープンな雰囲気が楽しいのもあって、酔いが深まる。
店先でガヤガヤとバカ話に興じる俺たちを、暖かく見守る空気があった。
酒のおかわりとかアテはいかがかと、店のオバちゃんは絶妙に勧めてきたので、どんどん飲んだ。

それで、俺はもうだいぶ酔ってしまった。
良い飲み屋だったなぁと店を後にし、友人たちと別れ、駅へ向かった。
楽しい夜の余韻を胸に、もう宿で休めば良かったのだが……俺は飲み屋巡りに東京へ来ているんだから、もうちょっと徘徊しようと思ってしまったんだよね。
そうだ、神田へ行こう。
そう考えて電車に乗った俺は、その後、思いもしなかった場所へと行ってしまうのだった……。

↓「食べログ」での店舗情報

南 1号店居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement