移転した熊本市中央区下通「二代め 鮨 浪花」俺は移転前が好きだったな

もうすっかり熊本市では酒を飲まなくなっている。
大阪や東京で飲むほどに、どんどん熊本で飲むのが嫌になっているんだよ。
飲み屋事情がプアだから、熊本では飲まず節約しておいて大阪や東京で飲んだほうが幸せになれるからな。

それでも限られた数軒の店には、たまに行く。
それで久しぶりに夜の熊本市の繁華街を歩いていて、久しぶりに「二代め 鮨 浪花」で寿司つまむかと思ったら。

なくなってた。
と思ったら、ああ移転したのか。

二代め 鮨 浪花:外観

あら、辰巳苑ビルから道路挟んで向かいのビル、たそがれ東館に移ったんだね。
今年の9月上旬に移転してたのかぁ、いかに俺が熊本市の繁華街に足を運んでないかわかるな。
ではちょっと覗いてみるかと、移転後の店舗へ。

二代め 鮨 浪花:外観二代め 鮨 浪花:外観

うーん、なんか、派手になったっつーか……
そして店内は、

二代め 鮨 浪花:店内

うっわぁ……なんかモロに、いかにも“作られた昭和レトロ”って感じになっちゃったな。

カウンター席に通された。
全部で6席だったかな、先客が4人あって、その狭間の席に案内された。
さて俺はコートを着ており、日本酒を1本ぶらさげていたのだが。
ハンガーの案内も、荷物置き場の案内もなかった。
しかたなく、脱いだコートは膝の上に、日本酒は目の前に置いておくしかなかった。
なんとも落ち着かねぇな。
とりあえず入り口近くにハンガーが下がってるのを見つけ、そちらにコートはかけた。

まずビール、サッポロラガーがあったので注文。

二代め 鮨 浪花:酒

赤星、いいよねぇ。
でもね、コップがカップ酒の空き瓶みたいで、あと無駄に冷えてるのが気に入らない。
瓶ビールを飲むコップの適温ってものが、あるだろう?
中瓶580円、安くないな。

カウンター内は、移転前からいる大将と、一代目だろうか?もう一人職人さんがいらした。
あとフロアを担当する女性が一人。
このフロアの人が、ハンガーを案内してくれる役割だと思うんだがなぁ。

以前の店は4坪くらいしかないかなっていう、ものすごく狭い店で大将一人でやっていた。
そういう店ではハンガーがどうのと案内されることを期待しないのだが。
広くなって人手も増えているなら、ホスピタリティも期待してしまうんだけどなぁ。
そういや職人さんとも注文以外に言葉を交わしてないな。

二代め 鮨 浪花:料理

だし巻き380円也を注文、美味しかった。

二代め 鮨 浪花:料理

鉄火巻き、美味しかった。
細巻で300円、良心的価格だ。
寿司屋で細巻の鉄火は700円くらいするのも珍しくないが、300円という価格設定で、なおかつ美味しい。

寿司は安くて美味しいだけに、他の要素がなんだか残念だ。
たまたまだろうが、隣は80歳くらいの老害ジジィ二人で、職人を“おいちょっと”呼ばわりしたりクチャクチャチューチュー不快な音をたててブチ切れそうに腹立たしかった。
移転して、客層が悪くなっちゃったんじゃないのと、思ってしまう。

妙な昭和レトロとかやめて、今からでも軌道修正してくれねぇかなぁ。

移転前のエントリーはこちら

↓「食べログ」での店舗情報

二代め 鮨 浪花寿司 / 熊本城・市役所前駅通町筋駅花畑町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement