名古屋でも朝から飲めるんじゃん栄駅地下街「酒津屋」サイコーだな

名古屋の飲み屋は、夜は早く閉まって昼に開いてる店はない。
そういう認識だったから、飲み屋事情としてはプアな街だなとずっと思っていた。

いやー、違ったね。
朝から開いてる飲み屋があったんじゃん!
この店の存在は、俺にはちょっとした驚きだったよ「酒津屋」。

酒津屋:外観

地下鉄栄駅、森の地下街南一番街に位置する。
この店、なんと朝7時から営業してるんだよ、素晴らしいな。
そしてランチタイム過ぎのアイドルタイムに閉めたりせず、昼下がりもずっと通し営業だよ、素晴らしいな。
朝酒、昼酒が楽しめる店は素晴らしい店だ。
昼酒砂漠だと思っていた名古屋にあっては、なおさらこのとほか素晴らしい。

酒津屋:外観酒津屋:外観

そしてさらに、味噌カツもあるでよ、どて煮もあるでよ、エビフライもあるでよ、手羽先もあるでよ、という名古屋ローカルフードが揃っていて、他所から来た観光客にとって“名古屋メシ”観光がこの店一軒でほぼほぼフォローできる便利さがあるね。

酒津屋:料理

さっそく、どて煮とビール。
赤星、いいよねぇ。
どて煮は、この店ではホルモンじゃなく牛すじ煮込みなので内臓嫌いの俺にもありがたい。
こっくり煮込まれて、ビールがすすむ味だぜぃ。

俺が立ち寄ったのは日曜の10時台、先客にオッチャンが何人か、いずれも独り客でマイペースで飲んでいるのが良い。

酒津屋:店内酒津屋:店内

タイル張りの床に、お茶屋か団子やみたいな四角くて小さい椅子がかわいい。
席数はけっこうあって、ランチタイムも客がさばけるだろうな。
店員さんは推定大陸系のオニーチャンが何人か、あまり会話は達者じゃなかった印象だがオーダーに問題はない。

酒津屋:メニュー酒津屋:メニュー

名古屋ローカルフードだけじゃなく、大衆酒場王道メニューもきっちり揃えているのも好印象だな。
そこまで酒場文化に恵まれていないと思える名古屋だから、いわゆる大衆酒場的なものを求めるニーズも満たすね。
まぁ俺は他所から来てるから名古屋的なものを注文するのだが。

そういうわけで、味噌串カツ。

酒津屋:料理

串カツに味噌がかかってるんだよ、名古屋らしいよなぁ。
味噌串カツでビールを飲み干し、どて煮はまだ残っているのでポン酒いっとこう。

酒津屋:酒

なんか知らんポン酒、メニューにも“日本酒”としか書いてない。
それでいいんだよ、大衆酒場では銘柄がどうこうなんて俺は気にしない。

ま、大衆酒場としては、どて煮480円、味噌串カツ480円、赤星中瓶490円ってな感じで、安くないんだよね。
でも、名古屋なら許せるわ。
名古屋は安く飲み食いできる街じゃないって俺は認識してるから、この店の価格設定も名古屋なら気にならない。
それに、名古屋において貴重な朝酒、昼酒ができる店だからな、かなり俺の許容値もユルくなるんだわ。
なんかこう、名古屋にもオアシスはあったんだ!っていう嬉しさがあったのよ。

もうね、名古屋に行くことがある度に、この店には寄りたい。
名古屋を訪れるという人には、この店を勧めたい。

ここは「酒津屋」の“中店”になって、近くに“東店”ってのもあるらしい。
そちらにも行きたいね、是非。

↓「食べログ」での店舗情報

酒津屋 中店定食・食堂 / 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement