歩いて酒屋巡り最寄りは名古屋瀬戸線森下駅「長太屋酒店」で静かにワンカップ

森下駅は大曽根駅の次の駅だよ。
一駅だと、電車に乗るのがメンドくさいと思ってしまうんだ。
そんなわけで大曽根「佐野屋」から10分ほど歩いて「長太屋酒店」へとハシゴをかける。

長太屋酒店:外観

最寄り駅の森下駅から徒歩5分くらいの場所にあって、だから「佐野屋」から歩いて大曽根に戻って一駅だけ乗って電車降りて5分歩くよりダイレクトに10分歩いたほうがいいよねって思考アルゴリズムなんだけど、賛同可?

大関の看板が素敵、風情のある酒屋だね。
それでいて、町の酒屋さんっていう気取らなさも感じる。

長太屋酒店:外観

小売りと角打ちの場所が別れていて、カウンターと棚で仕切られている。

長太屋酒店:店内長太屋酒店:店内

エリア別けされているおかげで、こちら側の角打ちエリアは喫煙できて嬉しい。
空間を仕切る役割もある棚には、いろんな商品が雑多に詰め込んであった。

長太屋酒店:店内

その商品も眺めながら、なにを飲もうか考える。
おばあさんが、一人店番をしてらっしゃって、店内は静かだった。

おばあさんやおじいさんの店だと、なんだか手間をかけては悪いなという気持ちになるので、缶チューハイやカップ酒を注文することが多い。
それだと、出すだけで済むよねと思ってさ。

長太屋酒店:酒

そんなわけで大関のワンカップ240円也を。
外の大関の看板が印象的だったので、大関を選んだわけです。

長太屋酒店:店内

アテに、カルパスを。
40円、小さい経済活動だぜ。

この辺って、どういう地域なのかな、住宅地かね。
人通りは少なく、周辺は静かで。
この酒屋へも、角打ちに立ち寄る客は多くないだろうなぁって感じる。
でも、静かに店を続けているっていうのは、良いなぁ。

いや知らんよ、平日の夕方には仕事帰りに立ち寄る客で賑わうのかもしれないけどね。
まぁ他所からふらっと訪れた俺には、静かな趣きのある酒屋だなぁって感じたんだよ。
こういう酒屋、いいよね。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

長太屋酒店立ち飲み居酒屋・バー / 森下駅平安通駅大曽根駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement