おばあさんがやってる西成区山王の角打ちできる「森脇酒店」量り売りが嬉しい

萩之茶屋って朝から飲める店がいっぱいあるし、角打ちできる酒屋もあるんじゃないかと思ったんだ。
でも2015年6月にウロウロして探してみたんだけど、見当たらなかったんだよね。
ま、俺が注意力散漫で見つけられなかったんだと思うけど。

ネットで西成区の角打ち情報を掘ってみたら、山王に何軒かあるようだとわかった。
そうした下調べをして、行ってみたのがこちら。

森脇酒店:外観

生活道路的な静かな路地にあるんだけど、ここって「かんむりや」に近かったのね。
青いテントは鮮やかだが暖簾は色褪せていて、手入れをしながら長いこと営業しているんだなって印象の酒屋。
俺が立ち寄ったのは平日の10時ちょい過ぎ、行ってみるまで営業してるか心配だったが暖簾が出てるし店先に自転車が停めてあるから、やってるよねと安堵。

森脇酒店:店内

店内はカウンターで仕切られて、こっちは立ち飲み、あっちは小売りという構造。
なので自分で冷蔵ショーケースから酒を出すってんじゃなく、店の人にお願いする仕様。
おばあさん女将が一人で店の番をしてらしゃる。

森脇酒店:酒

缶チューハイ、氷結など飲んでみる。
普段は缶チューハイを、というかチューハイというものをそんなに飲まないが、こういう酒屋に寄ると飲みたくなるんだよね駄菓子っぽくて気分じゃない?
こういう酒場、というのは地酒とか揃ってたりしない、昔から生活圏にあって飾らない庶民的な酒屋ってこと。

アテに、カウンターの上の籠に乾きものとかあった中から、炭焼風チーズちくわ。

森脇酒店:店内

先客のオッチャンと世間話などしてみた。
このオッチャン、こんな時間帯に飲んでるが(いや俺もだが)酔いちくれてはおらず身なりもキチンとしていたが“この辺じゃ朝から飲んでても文句いわれないよ、西成だからね”なんて、西成にある種のファンタジーを抱く者が期待するようなフレーズをおっしゃったので、なんか奇妙な非現実感をおぼえてしまった。
なんか、ドラマのセリフみたいだなって。

一方、店のおばあさんは寡黙である。
なんだか妙に居心地がよく、コップ酒もいただいた。
なんてことはない日本盛上撰、100ml注いでもらって170円。
こちらは量り売りのポン酒が何種類かあって、財布と肝臓の具合によって容量を選べる。
いいね、量り売りの酒があるって、正しく角打ちだねぇ。

会計締めて500円ちょっと、安いね。
生活感のある地味なロケーションで、じんわり酒が飲めて良い酒屋だなぁと思ったよ。

↓「食べログ」での店舗情報

森脇酒店立ち飲み居酒屋・バー / 今池駅動物園前駅新今宮駅前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement