ちゃんと雰囲気はあるね「味千ラーメン 競輪場前店」

公営ギャンブルの周囲には昼から飲める店があると思うんだけど、だいたいの都市で。
あらゆる面でクソみたいにシケてるファッキン政令指定都市である熊本市の場合は、だいぶお粗末なもんだ。

中央区水前寺に競輪場があるのだが、周辺は寂しい。
飲み屋が見当たらない。

味千ラーメン競輪場前店:外観

いい感じに色褪せたラーメン屋があり、そこで飲めるかもしれんと思ったが……Oh, 嬉しくないラーメンチェーン。

味千ラーメン競輪場前店:外観

しかしこれ、チェーンだかフランチャイズだかはともかく、本部に認証されている店舗なんだろうか。
と、思ってしまうほど、なんだか俺の好きな感じに小汚くって良いな。
チェーンとかフランチャイズって外観とかも含めた店造りに満たすべき要件があると思うのだが、ここはレギュレーション満たしているのかしら。
海外にもドカドカ展開するよになる以前からの古参で、独自性が許容されてるのかしら。

俺が立ち寄ったのは平日の昼下がり、そこそこの客入りであった。
客は全員が常連のようで、みなさん競輪好きのオッチャンであるようだ。
店内のテレビではレースの模様が中継されており、客はその様子を眺めながら和やかに談笑していた。
俺が店にはいってもチェーン店らしい無駄に元気なウェルカムな挨拶はなく、かわりに人の良さそうなオッチャンが席をすすめてくれた。
常連はテレビの見やすいテーブルに座っているが、俺は競輪には興味がないのでカウンターへ。

味千ラーメン競輪場前店:店内

壁にはアルコールメニューが貼ってあり嬉しくなる。
“瓶ビール各500円”と書いてあるのでキリンラガー瓶はあるか訊いたが、残念ながら置いてなかった。

味千ラーメン競輪場前店:酒

アテも何種類か、ホワイトボードに手書きしてあって全品500円。
他にカウンター前のテーブルに、串カツとか煮込みとか作り置きのアテも用意してあった。
ボードのメニューから、チャーシューエッグというものを注文してみた。

味千ラーメン競輪場前店:料理

期待したよりチャーシューは貧相であったが、まぁこれはこれで……いやでも500円は高いなこれ。

味千ラーメン競輪場前店:店内

席には調味料などと一緒に競輪の投票券も完備ですよ。
こういうの好きだな、ギャンブルやんないけども場末感があって良い。

ギャンブル場のそばの飲み屋のベネフィットとして、
1. 昼から飲める
2. 安い
3. 場末感
といった要素があげられると思うんだが、ここは残念ながら“2. 安い”は満たしてないな。
瓶ビールは中瓶で500円で、安くねぇなーと思う。
チューハイとかは350円だから、まぁ許容レベルかね。

ま、他所と較べると満足度は低いが、熊本においては貴重なギャンブル場近隣飲み屋だと思うわ。
飲み屋だよね?
ラーメン?
食わねぇよ。

↓「食べログ」での店舗情報

味千ラーメン 競輪場前店ラーメン / 水前寺駅水前寺公園駅市立体育館前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索