福岡市中央区大名の「小谷酒舗」はクールに角打ちできるオサレな酒屋って感じか

福岡市の中央区、大名にはすっかり足を運ぶことがなくなっている。
以前ほどオサレなエリアでもなくなってる気がしないでもないが、それでもオサレなセレクトショップなんかが何軒もあって、そういうオサレ関係には俺は用が無いから足を運ばないのだ。
が、知らなかったんだけど大名に角打ちできる酒屋があるって情報をネットで拾ったので、行ってみたのです。
俺の行動原理の、わかりやすいことよ。

小谷酒舗:外観

なんだか外観がオサレな「小谷酒舗」でございます。
店内は中央に広く立ち飲みフロアが確保され、オサレな木製天板の丸テーブルが。
そして壁沿いに売り物の酒類が陳列されているレイアウト。

小谷酒舗:店内小谷酒舗:店内

先客で、店内に背を向けてヘッドフォンで音楽を聴きながら一人で飲んでいるオサレな白いシャツの男子がいました。
俺は、ガラス越しに外から見えたりフロア中央だったりという陽の当たる場所は苦手なので、店の奥の方で壁に向かった立ちカウンターに居場所を求めました。

小谷酒舗:メニュー小谷酒舗:メニュー

壁にはメニューが貼ってあり、なかなかポン酒が充実してるしアテもいろいろあるなとわかる。
酒屋の角打ちだが、調理するメニューも結構あるっぽい。

小谷酒舗:メニュー

ポン酒もいいが、まだ正午過ぎでこのあと何軒か酒屋を巡るつもりだったので、あんまり酔うとアレだからビール。

小谷酒舗:酒

赤星、いいよねぇ。
赤星を飲むとなんだか大衆酒場的なアテが欲しくなり、牛すじ煮込390円也を注文してみた。

小谷酒舗:料理

大衆酒場的でない、オサレな皿で出てきたよ。
このツユのシャバシャバ感、コンニャクの規則正しいカットされ具合は、これ推定レトルトのレンチンかな。
逆にレンチンでこそ角打ち的に正しいのよね。

それはそうと店内のBGMはエアサプライみたいな毒にも薬にもならない爽やかロックだったんだけど。
どうせならもっとオサレな選曲にしてはどうだろうか。
まぁクソみたいなJ-POP聴かされるよりいいんだけどさ。

店の人は、基本的に奥に引っ込んでいて能動的接客は行わない様子。
良い意味で放っておかれるので、それはそれで心地良い。
場末感は楽しめないが、酒が安く正しく角打ち価格だよ、赤星大瓶390円だしね。
ちなみに支払はキャッシュオンです。
フラっと寄って、クールに飲んでサッと去るっていう利用に適しているだろう。
俺はもっとオサレじゃない酒屋のほうが好みだけどね。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

小谷酒舗立ち飲み居酒屋・バー / 赤坂駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement