博多区のカプセルホテル「キャビナス福岡」の24時間営業レストランで朝酒なのだが

24時間営業のレストラン、そんなのもあるのかと戯れにカプセルホテルに泊まってみたのです。
カプセルって苦手なんだけどねぇ。

博多駅前2丁目、JR博多駅から徒歩5分くらいの「ホテルキャビナス福岡」

キャビナス福岡:外観キャビナス福岡:外観

なかなかゴージャスな外観とロビー。
ま、カプセルはフツーに狭いカプセルですけど。
しかしカプセルの並ぶエリアのすぐそばに喫煙室があるのが助かったし、利用しなかったけどトレーニングルームがあったり、洗面室のアメニティが充実してたりと、そこそこ良いんじゃないかなーとか思ったが。
それより24時間レストランってのに惹かれたわけなのよ。

キャビナス福岡:外観キャビナス福岡:外観

レストラン入り口にはメニューのサンプルが飾られ楽しい感じ。
しかしまぁ、メシは食わないよ。
酒を飲むのさ。
で、せっかく24時間営業なんだから妙な時間帯に利用するのが楽しいと思った。
でも夜とか深夜は、外で飲むわけさ。
外にはいろんな楽しい飲み屋があるんだから、なにが悲しくてホテル内で飲まなきゃいけないんだってハナシでね。
だから、早朝に利用するのが楽しいよねって結論に至るわけさ。

そんなわけで、07:49にレストランへ行ってみたよ(そんなに早朝でもないな……)。

キャビナス福岡:外観

ふむ、宗政酒造祭りか、うむ、ホッピーもあるのか。
けっこうアルコールメニューは充実してると思われ。

キャビナス福岡:店内

店内は割と広く、店員さんに喫煙可の席はあるか訊くと小上がりはOKとのことで、そちらへ。
まずは飲みものメニューをチェックし、瓶ビールを注文する。

キャビナス福岡:酒

メニューにはキリンラガーが載ってたが今は秋味になりますとのこと、了承。
さあ、アテは何にしようかな。

キャビナス福岡:メニュー

なかなか酒に合うものが揃うじゃないか、だし巻きあるしビールのあとはポン酒いっちゃおうか、とか思ったが。
なんと残念ながら、朝の時間帯は朝食メニューしかオーダーできないとの無慈悲な宣告をくらった。
なんてこった……いやでもビールは普通に注文できたのだが?
調理スタッフのシフトの関係で居酒屋メニューっぽいのはできないって内情かしら。

しかしさて困った。
困ったが、朝食メニューには本体とは別に有料オプションの小鉢があることに気づいた。

キャビナス福岡:料理

小鉢の冷奴だけ注文しました。
店員さんは“小鉢だけかよ!?”と内心で思ったかもしれないが、快くオーダーを受けてくれました。
冷奴、100円(+Tax)。

いやー、でもやっぱ深夜に利用するのが正解だったのかね。
朝の時間帯はメニューが限定されるというのも、そういう予想が不可能だったわけでもないわな今になって思えば。
だから外で飲んでホテルに戻り、大浴場でひとっ風呂、そんでレストランで飲み直すってのがベストな楽しみ方だったのかも。

ところでビールは中瓶で、冷奴ひとつだけではアテが不十分であった。
なので、結局のところ朝食もオーダーしたのです。

キャビナス福岡:料理

鯖と味付け海苔でビールが進みました。
味噌汁と漬け物でゴハンも食べました。
最初っから朝食を注文しときゃ良かったかも。

このホテルは宿泊客にナンバーが割り振られ、会計はナンバーに紐付けされてチェックアウト時に清算するシステム。
だから財布を持たず館内着で手ぶらでレストランを利用できる利便性の高さがある。
しかし俺は手ぶらってわけにはいかないんだよ、タバコとライターとiPhoneは所持しなきゃなんだが、館内着にはポケットがないのでタバコとライターとiPhoneは手に持つことになり、わずらわしい。
ポケットを付けてください。

↓「食べログ」での店舗情報

キャビナス福岡レストラン和食(その他) / 博多駅祇園駅呉服町駅

関連記事

コメント

キャビナスまで押さえて来られるとはさすがです。
キャビナスのレストランは結構好きです、飲んですぐ寝れるとこが最高

BECKさん、コメントありがとうございます!

キャビナス、なかなか快適ですねカプセルであることを除けば。
レストランあるし展望レストランだし(景色に面白みはないが)、トレーニングジムあるし。
喫煙スペースは快適だし。
レストランは、なかなか良いメニュー構成だと思ったのです。
非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索