タバコ屋だと思っていたが角打ちできる酒屋だったよ上川端商店街「山崎酒店」

あの角のタバコ屋、として俺の中でお馴染みの店だったのです。
それはもう、たぶん20数年間くらいタバコ屋だと思い込んでいたな、俺。

山崎酒店:外観

上川端商店街の「山崎酒店」。
地下がちょっとした飲食街の様相を呈している新川端グレイスマンションビルのある角に位置する。
グレイスマンション地下の韓国料理屋「民俗村」も何度か行ったし、それよりも「アンドロイド」ってバーに、よく行ったなぁ若い頃に。
俺の“若い頃”っていうのは、もう四半世紀ほど以前のことだ。
それくらい前から、ずっとタバコ屋だと思い込んでいたのだ。

さて、上の画像にも写っているタバコを売るカウンターの、画像左手にビールとかはいってる冷蔵ショーケースがあるのですよ。
さらにその奥に、酒を陳列している棚があり、“お酒コーナー”という表示があるんだよねー。
その辺りを観察してりゃ、酒を売ってて店内で立ち飲みできるのかもと気づけるんだよねー。
まったく気づいてなかったんだよねー、ずいぶん長いこと。
俺ってアホかも。

それはそうと、その酒を陳列した棚の辺りで飲めるわけではないのです、飲めるのかと思ったけども。
店の人に飲めますかと訊くと、別に入り口があるのでそちらから、とのこと。
いったん店の外に出て、タバコ小売りカウンターより少し那珂川の方に、目立たない地味な入り口があったのだ。

山崎酒店:外観

ここが、角打ちエリアの入り口なんだねぇ。
間口も広くないが、さらにビールケースが置いてあるもんだから開口部はだいぶ狭い。
そして、中はどうやら混んでいるようだ。
混んでる酒場ってのは苦手なんだけども、このちょっと秘密(ではない)の入り口の奥の世界には飛び込んでみたい誘惑は強かった。
ガラッと店内に入ると、

山崎酒店:店内

まぁー、狭い狭い。
体感四畳半くらいの空間で、カウンターの内側のスペースも差し引いたら客のためのスペースって体感三畳くらいかしら、そこに何人もの勤め人のオッサンがひしめいて立っている。

しかしまぁ、皆さん常連で飲み慣れたオッサンたちばかりなのだろう。
ただでさえ狭いところに見知らぬ一見が入ってきたのに、排除の気配など一切なく譲り合って空間を作ってくれた。
だから、なんとか俺も立ち場所を確保できた。
皆さん真っ当に勤め人のオッサンたちと見受けられたが、勤め人でない妙なオッサンである俺にもウェルカムだった。
あまりの人口密度に店の人とコミュニケーションがうまくできず注文システムなど訊く余地がなかったが、オッサンたちが親切に教えてくれた。
なんだったかわかんないんだが銘柄は、純米酒を冷やで一杯いただいた。

山崎酒店:酒

すごい人口密度で常連ばかりでという空間だが、居心地はまったく悪くないのだ。
売り場とはまた違う空間である点で、正統角打ちの風情ではないのだが、此処は良いな。
常連だらけのようであって、此処では誰もが酒が好きな只のオッサンでいられる、という空間だと思った。

ところで、混雑のなか飲んでいて、どうも既視感を覚えた。
前にも来て、飲んだような気がしないでもないなー。
そりゃ長いこと店舗の存在は認識してるから一度くらい気まぐれに入ってみたことがあるかもしないねー。
うーん次は、来たことがあると記憶がしっかりしているスパンで再訪したいなと思う。

上川端10-15 ローズマンション川端1F「山崎酒店」角打ちは18:00から
関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement