トーブシュハン“「中秋の名月」月見で一杯!日本酒ナイト”にお邪魔した

熊本市東区にある「トーブシュハン」は、ポン酒のセレクトに矜持があり、また角打ちができる酒屋であるので応援したい店なのです。
昔からやってる酒屋の角打ちではないんだけど、むしろ逆に今、角打ちという文化を根づかせようという姿勢を応援したいんだよね。

で、その「トーブシュハン」で過日2015年9月26日に『「中秋の名月」月見で一杯!日本酒ナイト』ってイベントが催されたので、お邪魔してきた。

トーブシュハン:月見

いつも角打ちは、そのための広くはないスペースで立ち飲みなわけだが、このイベントの日は店内の広いフロアにテーブルと椅子が用意され、15名ほどの参加者が集っておりました。
まー、ススキなんぞ飾られてて、良いね。

トーブシュハン:月見

ウサギのかたちの菓子も、月見な気分だね。

そして、隣接している魚屋さん「魚勢」にて用意された刺身の桶が豪華だったわ。

トーブシュハン:月見

刺身をつまみつつ、まずビールで喉を潤したのちセレクトされたポン酒を楽しみました。

杉錦 純米吟醸(静岡)
上喜元 ひやおろし特別純米 きもと造り(山形)
繁桝 特別純米クラシックひやおろし(福岡)
天吹 雄町純米ひやおろし(佐賀)
炭屋弥兵衛 純米吟醸(岡山)

上記の5種が順に一杯ずつ出され、そのあと気に入ったものをおかわり。
この時期だからね、ひやおろし何種類か飲めて良かったわ。
常温と、燗もつけてくれた。

20時から2時間ちょい、店主のホスピタリティを感じつつポン酒を楽しんだよ。
この店が角打ちできるってことが、まだそれほど浸透してないと思ったから、参加者は店主の友人知人ばかりかもしれない、そうじゃない俺は部外者として居心地が悪いかもなと少しだけ不安もあったが、それは杞憂だったよ。
とても和やかに、にぎやかに過ごせた。

だからつまり、このブログを読んでくれていて「トーブシュハン」に興味をもったアナタも、また次にこういうイベントが催される機会には参加してみて欲しい。
きっとまたイベントがあるだろう。
情報のチェックは、以下のFacebookページにて。

https://www.facebook.com/sake1800ml

ま、イベントじゃなくても、熊本では珍しい角打ちができる酒屋だから、ふらっと立ち寄ってみて欲しいね。
角打ちというものを知らない、経験したことのない人もいるだろう、お試しで、どうぞ。

「トーブシュハン」熊本市東区花立2-3-11 10:00〜20:00 角打ちは16時から 水曜たまに休み

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement