九州のファミマだけで売ってるらしい「ブラックモンブランデザート」美味しいです

北部九州に育った者なら馴染み深いローカルなアイス「ブラックモンブラン」。
ローカルっつーか子供の頃はローカルな存在だなどとは思いもしなかった「ブラックモンブラン」。

そんな「ブラックモンブラン」を製造しているのは佐賀県の「竹下製菓株式会社」で、同社にとっても「ブラックモンブラン」はフラッグシップ商品でありキラーコンテンツなわけなのよ(ミルクックもあるでよ)。
で、このところ様々に「ブラックモンブラン」を展開していこうという動きがあるのです。
ファミマとコラボレーションした「ブラックモンブランデザート」も、そのひとつなわけだ。

ブラックモンブランデザート

一見するとオリジナルであるアイスのように見えるパッケージだが、これは要冷蔵10°以下保存のチルドデザートで、ほんのり冷んやりの生洋菓子なのです。

ブラックモンブランデザート

ホイップクリームをサンドしたチョコ味スポンジ生地が、クランチをまぶしたチョコレートでコーティングされているという商品で、うん確かに「ブラックモンブラン」っぽいなー。

ブラックモンブランデザート

で、食ってみると、とてもシットリした上品な美味しさなのよ。
ホイップクリームもベタっとせず、ちょっとゴージャスな感じもある。

ブラックモンブランデザート

原材料表記のトップに鶏卵がくる、堂々たる生洋菓子ですよ。
なんかもう、むしろ「ブラックモンブラン」を元にしているくせに上等過ぎて生意気だゾって言いたいくらい。
ジャンクなチープさが、ちょっと見当たらないじゃないか、という妙な不満させ覚える。
とはいえ税込198円なんで、チープだったらガッカリするんだけどさ。
いやしかし、これは間違いなく美味しいスイーツですわ、うん。

ブラックモンブランデザート

製造は佐賀の竹下製菓ではなく、横浜の株式会社デザートランドなのね。
社名のあとに“M6”という表記があるが、それはたぶん工場のコードだろうね。
各地にある工場のうち、たぶん九州にある工場が“M6”で、そこで作ってるんだろう。
過去のファミマの九州限定デザートも株式会社デザートランドが製造していたと記憶している。

この「ブラックモンブランデザート」、今回初登場じゃないんだよね、知らなかったけど。
陳列棚のPOPにも“再登場!”って書いてあったが、調べたら2010年だかに登場してて、今回はリバイバルなのね。

それはそうと、なかなかに美味しいので全国のファミマで販売してもいいんじゃないかなー。
ネタ的にも、その美味しさでも売れるんじゃないかと思うんだよねー。

【広告】Advertisement


関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement